受験生の方へ

2022年5月15日オープンキャンパス 詳細情報

5月15日(日)オープンキャンパスの入場制限について

515日(日)の大谷大学オープンキャンパスにつきまして、予定通り開催の方向で準備を進めておりますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑みまして、下記の通り入場制限をさせていただきます。

 

 ・申込者ご本人

 ・付添者1名まで

 

ご理解の上、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

ご不明点やご質問がある場合は、

大谷大学入学センター

直通電話:075-411-8114

E-mailnyushi-c@sec.otani.ac.jp

までお問合せください。

※掲載内容は2022414()時点の情報です。
 新型コロナウイルスの感染拡大状況により、内容が変更になる場合があります。

Real オープンキャンパスで、来て、見て、聞いて、自分の“問い”を見つけよう!

オープンキャンパスは「Realな大学生活」をイメージできるチャンス!
大谷大学のオープンキャンパスでは、大学説明会を始め、入試対策、ミニ講義、個別相談など、みなさんの「聞きたい!」「知りたい!」が体験できるプログラムを多く用意しています。
在学生や教員と語りあって、大谷大学の雰囲気を思う存分味わってみてください!
オンラインや大学案内を読むだけではわからない大学の雰囲気を実際に体験して、どんな4年間を過ごしたいか、ぜひイメージをふくらませてみてくださいね!
スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!

※大谷大学では、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しております。

5月15日(日)のオープンキャンパスは終了しましたので、申込みを締め切らせていただきました。
参加をご希望されていた方は、6月5日(日)以降のオープンキャンパスにお申込みください。
  • DMを持って、オープンキャンパスへGO♪

    おうちにDMが届いた方には、素敵なプレゼントをさしあげます。

当日のタイムスケジュール表/当日配布パンフレット

キャンパスマップにつきましては、こちらの当日配付パンフレットをご確認ください。

午前の部/午後の部 共通のプログラム紹介

  • 大学説明会

    過去の「大学説明会」の様子
    過去の「大学説明会」の様子
    時間
    (午前の部)10:00-10:20
    (午後の部)13:40-14:00
    場所
    講堂・多目的ホール

    大谷大学の学部・学科や学びの概要についてご説明します。

    入試対策

    時間
    (午前の部)10:20-10:50
    (午後の部)14:00-14:30
    場所
    講堂

    入試制度についてご説明いたします。

    学部説明

    【文学部・教育学部】

    時間
    (午前の部)11:00-11:20
    (午後の部)14:40-15:00
    場所
    講堂
    ※「入試制度紹介」の後に行われます。

    【社会学部】

    時間
    (午前の部)11:40-11:50
    (午後の部)15:10-15:20
    場所
    慶聞館1階 K102
    ※社会学部のミニ講義 冒頭に行われます。

    【国際学部】

    時間
    (午前の部)11:40-11:50
    (午後の部)15:10-15:20
    場所
    慶聞館1階 K101
    ※国際文化学科のミニ講義 冒頭に行われます。

    大谷大学の文学部、社会学部、教育学部、国際学部について、それぞれ学部の先生がご説明します。

  • ミニ講義(全学部・学科開講)

    過去の「社会学部コミュニティデザイン学科 ミニ講義」の様子
    過去の「社会学部コミュニティデザイン学科 ミニ講義」の様子
    普段、大学の授業は、1コマ90分ですが、今回は30〜60分に短縮したミニ講義を行います。谷大生になった気分で本学の授業を受けてみてください。

  • 個別相談コーナー

    過去の「個別相談コーナー」の様子
    過去の「個別相談コーナー」の様子
    時間
    (午前の部)10:30-13:00
    (午後の部)14:10-16:30
    場所
    [先生にきく学部・学科別相談]
    慶聞館2階 K101~214(ミニ講義実施の各教室)
    [入試相談]
    慶聞館1階 学生ロビー
    [なんでも相談]
    慶聞館1階 学生ロビー

    【先生にきく学部・学科別相談/入試相談/なんでも相談】

    学生生活の不安や学部・学科への疑問を個別に相談できます。大学での学びや入試の相談などあらゆる質問に答えます。じっくり聞いて不安や疑問を解消しましょう!

  • 施設見学

    大谷大学 図書館
    大谷大学 図書館
    時間
    10:00-16:30
    場所
    【慶聞館】1階:GLOBAL SQUARE(語学学習支援室)/1階:文藝塾
    【響流館】B2階〜2階:図書館(見学は1階〜2階)

    大谷大学にある一部施設を開放しています。
    ※ 施設によっては閉館・閉室している場合があります。

  • 学生コミュニケーションブース

    過去の「学生コミュニケーションブース」の様子
    過去の「学生コミュニケーションブース」の様子
    時間
    (午前の部)10:30-13:00
    (午後の部)14:10-16:30
    場所
    慶聞館2階 K206

    オープンキャンパスに参加する醍醐味は、在学生の話を直接聞くことができること!
    「学生コミュニケーションブース」では、大谷大学での学生生活について、在学生から直接聞くことができます。不安や疑問に思っていることを先輩に聞いて解消してください。

  • 在学生にきく国際交流コーナー

    過去の「在学生にきく国際交流コーナー」の様子
    過去の「在学生にきく国際交流コーナー」の様子
    時間
    (午前の部)10:30-13:00
    (午後の部)14:10-16:30
    場所
    慶聞館1階 GLOBAL SQUARE

    留学生との交流や異文化に興味がある方にお勧めです!GLOBAL SQUAREの学生スタッフや留学生とお話しませんか?
    ※ GLOBAL SQUARE(語学学習支援室)の見学も可能です。

  • キャンパス見学ツアー

    過去の「キャンパス見学ツアー」の様子
    過去の「キャンパス見学ツアー」の様子
    時間
    (午前の部)(1) 11:40-12:10/(2) 12:20-12:50
    (午後の部)(1) 15:10-15:40/(2) 15:50-16:20
    集合場所
    慶聞館前

    在学生が学内を案内する「キャンパス見学ツアー」を実施します。参加を希望する方は慶聞館前に集合してください。

1回のみの特別プログラム紹介

人間学 ミニ講義

一楽 真 学長
一楽 真 学長
時間
13:00-13:30
場所
慶聞館2階 K211教室
テーマ
「なぜ人間は争うことをやめられないのか」

個人と個人の間でも、国と国の間でも、人間は争いを繰り返してきました。いつからと言えないぐらい、人間の歴史が始まったときからかもしれません。
人間が争いを超えていくことはできるのでしょうか。釈尊のことばを通しながら、人間の問題について考えてみたいと思います。

オープンキャンパスが終了しましたので、申込みを締め切らせていただきました。

ミニ講義・詳細内容

【 時間:(午前の部)11:40-12:10/(午後の部)15:10-15:40 】
  • 文学部 真宗学科

    三木 彰円 教授
    三木 彰円 教授
    場所
    慶聞館2階 K213教室
    講師
    三木 彰円 教授
    テーマ
    真宗学を通して何を学ぶのか

    真宗学科で何を「学ぶ」のでしょうか?
    学科に開講されている授業にはいろいろな内容の授業がありますが、その中心にあるのは親鸞という人の生き方・思想です。それを学び、知ることを通して私たち自身が明らかにすべきことがあります。この講義ではそれについて考えてみたいと思います。

  • 文学部 哲学科

    村山 保史 教授
    村山 保史 教授
    場所
    慶聞館2階 K203教室
    講師
    村山 保史 教授
    テーマ
    人生に意味はある?

    人生に意味はあるのだろうか? いやそもそも「人生に意味がある」というのはどういう意味だろうか? 私たちはどういうときに「意味がある!」と叫ぶのだろうか?——誰でも一度ぐらいは考えたことがあるのではないでしょうか。ミニ講義では、これらの問いについて、現代思想家のひとりであるヴィクトール・フランクルやその他の人たちを参考にしながら、できるだけ楽しく(ここ重要)考えてみたいと思います。あわせて哲学科での学びについて紹介します。

  • 文学部 歴史学科

    大艸 啓 講師
    大艸 啓 講師
    場所
    慶聞館2階 K205教室
    講師
    大艸 啓 講師
    テーマ
    「京都」と洛中洛外

    井上章一著『京都ぎらい』がベストセラーになったことで、京都人の中華意識が広く知られるようになりました。歴史学の立場から見ると、そのような意識はどのように形成されたのでしょうか。本授業では、京都の都市構造の変遷という視角から、「京都」の固有名詞化や洛中洛外という概念と関連させて講義します。そして、京都の人や京都以外の人々から見たミヤコについて考えたいと思います。

【 時間:(午前の部)11:50-12:50/(午後の部)15:20-16:20 】
  • 社会学部(現代社会学科・コミュニティデザイン学科 合同開催)

    左:髙橋 真 准教授/右:大原 ゆい 准教授
    左:髙橋 真 准教授/右:大原 ゆい 准教授
    場所
    慶聞館1階 K102

    【現代社会学科】

    講師
    髙橋 真 准教授
    テーマ
    問を立ててみよう
    —情報化社会を例に—

    大学で社会学を学ぶということは、自分で立てた問に対する答えを研究するということを意味しています。また、問は誰かが用意するものではないという点と、社会学という領域は高校までの教科の延長ではないという点で高校までの学びとは大きく変わってきます。
    この授業では情報化社会の例としてSNSの問題について取り上げます。その例をもとに問を立てる体験をしてもらいます。

    【コミュニティデザイン学科】

    講師
    大原 ゆい 准教授
    テーマ
    家族のなかで「ケア」を担う子どもたち

    「介護離職」に「老老介護」、「ダブルケア」や「介護殺人」など、介護や家族介護者に関するニュースを聞かない日はないといっても過言ではないほど日本の家族介護の状況は社会問題化しています。
    本講義では、病気や障害のある家族を介護していたり、幼いきょうだいの世話をしている「ヤングケアラー/若者ケアラー」と呼ばれる人たちの実態調査の結果から、現代社会におけるケアする人の実態と課題について考えてみたいと思います。

【 時間:(午前の部)11:50-12:20/(午後の部)15:20-15:50 】
  • 国際学部 国際文化学科

    三浦 誉史加 教授
    三浦 誉史加 教授
    場所
    慶聞館1階 K101教室
    講師
    三浦 誉史加 教授
    テーマ
    学校の制服を通して国際文化を考えよう

    日本の多くの学校で採用されている制服。服装を自由に選べるなら、皆さんは私服派?それとも制服派?私服のイメージが強かったアメリカでも、近年では制服を導入する学校が増えています。その背景から、アメリカ社会のありようを知ることができます。イギリスなど様々な国と比較して人々の意識を探りながら、制服を通して国際文化を考えてみましょう。

【 時間:(午前の部)12:20-12:50/(午後の部)15:50-16:20 】
  • 文学部 仏教学科

    ダシュ ショバ ラニ 教授
    ダシュ ショバ ラニ 教授
    場所
    慶聞館2階 K212教室
    講師
    ダシュ ショバ ラニ 教授
    テーマ
    「お経[きょう]」ってなに?

    『般若心経[はんにゃしんぎょう]』『法華経[ほっけきょう]』『阿弥陀経[あみだきょう]』など「お経[きょう]」の名前は聞いたことがあるかと思います。お寺訪問の際に「写経[しゃきょう]」した経験のある方もいるでしょう。この「お経」はどのようなもので、何の意味を持っているのでしょうか?今回のミニ講義では、「お経」についてそれが書かれたヤシの葉(実物)を用いて学びましょう。

  • 文学部 文学科

    中川 眞二 教授
    中川 眞二 教授
    場所
    慶聞館2階 K202教室
    講師
    中川 眞二 教授
    テーマ
    文学のなかの「幽霊」

    「幽霊」って本当に怖いだけの存在なのか?
    江戸時代の文学作品には、お菊さんや小岩さんなど、いろいろな幽霊が登場します。では、「幽霊」は怖い存在だったんでしょうか?このミニ講義では、江戸時代初期の小説を中心に、「幽霊」がどのように登場し、何をするのかということを、挿し絵なども見ながら見ていきたいと思います。一緒に「幽霊」について考えてみましょう。

  • 教育学部 教育学科初等教育コース

    市川 郁子 教授
    市川 郁子 教授
    場所
    慶聞館2階 K214教室
    講師
    市川 郁子 教授
    テーマ
    教師になるための「かきくけこ」

    大谷大学の教育学部教育学科初等教育コースだからこそできる学びについて、先輩たちからのメッセージをお伝えします。そして、「教師になる」という夢を実現するために頑張っている高校生のみなさんが、人として成長し、子どもとしっかり向き合える教師になるために今からがんばってほしいことを「かきくけこ」に当てはめてお話ししたいと思います。

  • 教育学部 教育学科幼児教育コース

    塩見 知利 教授
    塩見 知利 教授
    場所
    慶聞館2階 K204教室
    講師
    塩見 知利 教授
    テーマ
    保育に使える楽しいペーパークラフト

    保育者にはいろんなピアノだけでなく技術が必要です。この授業では幼児の身近にある画用紙を用いて、子ども達を引き付けることのできるペーパークラフトを一緒に作ります。
    簡単な製作なので誰でも楽しい時間を過ごせると思います。また作ったクラフトを保育に使う方法と子どもの様子も併せてお話しする予定です。図工や描画が苦手な人も丁寧な指導を行いますので、安心してご参加ください。材料用具も感染予防に充分配慮して大学で準備します。

ムービーオープンキャンパス・セレクション

施設紹介

キャンパス見学ツアー

本学のオープンキャンパススタッフ2名が、大谷大学のさまざまな施設を紹介しています。どんな学生生活をおくることができるのかイメージを膨らませてみてくださいね!

福利厚生施設紹介【学内食堂・CAFE・コンビニ】

大谷大学での学生生活をイメージしていただけるよう、福利厚生施設(学内食堂・CAFE・コンビニ)を紹介します。
皆さんの食欲をそそるさまざまなメニューを展開していますので、ぜひご利用ください!

体育施設【湖西キャンパスグラウンド】

2020年3月、新しい人工芝に生まれ変わりました。
硬式野球部やサッカー部、アメリカンフットボール部の練習などにメインとサブのグラウンドが使われています。

大谷大学の感染症対策について

大谷大学では、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、来場型イベントにおいて次の通り対策をしております。
ご理解・ご協力をお願いします。

感染症拡大予防対策

  • 各イベントは「完全事前申込制」とし、イベントごとに事前申込フォームを設置します。
  • 3密を避けるため、入構制限をかけさせていただきます。想定数になりましたら事前申込ができなくなりますので、ご了承ください。
  • 大学入構時に検温を実施します。またその際に、来場者全員に健康観察シートを配付しますので、記入にご協力ください。
  • 各所に手指消毒液を設置しています。
  • スタッフは、マスクを着用して対応します。
  • 各会場では密集を避けるため、スタッフが誘導します。
  • 個別相談コーナーや教室では、飛沫防止のためパーテーションを設置しています。

参加者へのお願い

  • 1. 最小限の人数
    必ず事前申込のうえ、イベント当日は最小限の人数でご来場ください。
  • 2. マスクの着用
    必ずマスク着用のうえ、ご来場ください。マスクをお持ちでない方は申し出てください。
  • 3. 手指の消毒
    各所に消毒液を設置しています。入館・退館時には必ず手指の消毒をお願いします。
  • 4. 検温の実施
    大学入構時に検温を実施します。また「健康観察シート」への記入にご協力ください。
  • 5. スタッフが誘導
    ソーシャルディスタンス確保のため、着席に関してスタッフが誘導します。スタッフの指示に従っていただきますよう、お願いします。
  • 6. ご参加のお断り
    体調に少しでも不安がある場合は来場をおやめください。
    また次のいずれかに該当する方は、ご参加をお断りします。
    (1)本人または家族が息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、発熱や咳、味覚・嗅覚の異常等の強い症状の少なくとも一つ以上当日の朝からさかのぼって4日の間にある場合
    (2)本人または家族が過去14日以内に新型コロナウイルス感染症罹患者と接触のある場合
    (3)本人または家族が過去14日以内に渡航歴のある場合
5月15日(日)のオープンキャンパスは終了しましたので、申込みを締め切らせていただきました。
参加をご希望されていた方は、6月5日(日)以降のオープンキャンパスにお申込みください。