キャリア形成支援概要

インターンシップ・プログラム

インターンシップ・プログラム

  • 本学が実施するインターンシップは、在学中に企業等での就業体験を通して、働く意義、将来の目標を明確にするための教育プログラムです。
  • 正課授業としては、(公財)大学コンソーシアム京都が行う「インターンシップ特殊演習1」と大谷大学が行う「インターンシップ特殊演習2」があります。
  • 正課の授業は、事前講義、就業体験(実習)、事後講義と体系的に履修します。
  • 事前講義では、インターンシップが有意義なものとなるように目的・実習目標を明確にします。また、ビジネスマナー等の学習も行います。
  • 実習では、職業観や就労意識を高め、体験を通して働く意味と仕事のしくみを知り、自らのキャリアに対して明確な考えを築くことが期待できます。
  • 事後講義では、実習を通して得た問題意識、関心、気づきを今後の学習課題や進路就職・人生設計につなげていくことに重点を置いています。

インターンシップ特殊演習1 大学コンソーシアム京都

  • (公財)大学コンソーシアム京都のプログラムは、全学部全学年を対象としていますが、本学では、全学部第2・3学年のみ単位修得が可能です。
  • スケジュール、選考方法、実習先等は、(公財)大学コンソーシアム京都が発行している『インターンシップ・プログラム実習生募集ガイド』や(公財)大学コンソーシアム京都のホームページで確認をしてください。
   ※単位互換科目「インターンシップ入門」(同志社大学)とは別科目です。注意してください。

インターンシップ特殊演習2 大谷大学

  • 全学部全学年が対象で、単位修得が可能です(実習先によっては、学年・資格等を指定される場合があります)。
  • 実習先は本学と関係の深い企業等で、(公財)大学コンソーシアム京都や他大学では就業体験できない実習先もあります。 
   ※実習先の詳細は、インターンシップ説明会および出願票にてお知らせします。

注意事項

  • 出願後はキャンセルすることができません。また、選考に合格した場合の辞退も認められません。
  • 実習先が提示した実習内容(就業体験プログラム)と就業規則等に従って実習を行います。
  • 実習にかかる交通費などは、自己負担となります。
  • 6月末から実習先へ事前訪問をし、実習内容や日程の確認をします(詳細は事前講義にて指示)。

受講生の感想

  • 初めはインターンシップ自体が怖くて自分に自信を持つことができなかったけれど、実習後は目標もできて自信もつけることができました。参加してよかったと思いました。
  • このインターンシップを受けたことは自分にとってとてもプラスになったと思ったし、学んだことなどを無駄にすることのないようにしていきたいと思います。
  • インターンシップへ行ったことで、今まで将来が明確ではなかったのが少し見えるようになったので、体験できてよかった。2年生ということでまだ早いかもしれないと思っていましたが、終わってみると全然そんなことはなく、考える時間ができたので少し周りと差をつけることができたかと思います。

実習協力事業所(参考)

  • ウエスティン都ホテル京都
  • 株式会社大垣書店
  • 協栄ビル管理株式会社
  • 公益社団法人京都市保育園連盟
  • 京都中央信用金庫
  • 生活協同組合コープしが
  • 滋賀ダイハツ販売株式会社
  • 真宗大谷派宗務所
  • 社会福祉法人清和園
  • 医療法人社団千春会
  • 大成建設株式会社
  • 株式会社塚腰運送
  • 東武トップツアーズ株式会社

●本学が実施するインターンシップは、在学中に企業等での就業体験を通して、働く意義、将来の目標を明確にするための教育プログラムです。
●正課授業として行われるものには、(公財)大学コンソーシアム京都が行う「インターンシップ1 」と大谷大学が行う「インターンシップ2 」があります。
●正課の授業は、事前講義、就業体験(実習)、事後講義と体系的に履修します。
●事前講義では、インターンシップが有意義なものとなるように目的・実習目標を明確にします。また、ビジネスマナー等の学習も行います。
●実習では、職業観や就労意識を高め、体験を通して働く意味と仕事のしくみを知り、自らのキャリアに対して明確な考えを築くことが期待できます。
●事後講義では、実習を通して得た問題意識、関心、気づきを今後の学習課題や進路就職・人生設計につなげていくことに重点を置いています。

インターンシップ1 大学コンソーシアム京都プログラム

●(公財)大学コンソーシアム京都のプログラムは、全学部・短期大学部全学年を対象としていますが、本学では、全学部第2・3学年のみ単位修得が可能です。
●スケジュール、選考方法、実習先等は、(公財)大学コンソーシアム京都が発行している『インターンシップ・プログラム実習生募集ガイド』や(公財)大学コンソーシアム京都のホームページで確認をしてください。
*単位互換科目「インターンシップ入門」(同志社大学)とは別科目です。注意してください。

インターンシップ2 大谷大学プログラム

●全学部全学年が対象で、単位修得が可能です(実習先によっては、学年・資格等を指定される場合があります)。
●実習先は本学と関係の深い企業等で、(公財)大学コンソーシアム京都や他大学では就業体験できない実習先もあります。 
※実習先の詳細は、インターンシップ説明会および出願票にてお知らせします。

注意事項

●出願後はキャンセルすることができません。また、選考に合格した場合の辞退も認められません。
●実習先が提示した実習内容(就業体験プログラム)と就業規則等に従って実習を行います。
●実習の報酬・交通費・食事代などは支給されません。
●7月中に実習先へ事前訪問をし、実習内容や日程の確認をします(詳細は事前講義にて指示)。

受講生の感想

文学部 第3学年
「社会に出る前に、現場を体験できたことはとても有意義なものであった。」
文学部 第3学年
「他の人がどう思ったのかを知ったことで、自分の考えが整理されたような気がした。事前講義との違いや成長を通して知ることができた。」
文学部 第3学年
「実習でグループディスカッションやグループワークを行ったときにも役立つ。ビジネスマナーやパネルディスカッションは勉強になって、今後も役に立つと思った。」

実習協力事業所(参考:2019年度)

株式会社アグティ/ウエスティン都ホテル京都/株式会社大垣書店
協栄ビル管理株式会社 /公益社団法人京都市保育園連盟/京都中央信用金庫
生活協同組合コープしが/株式会社小堀/滋賀ダイハツ販売株式会社
真宗大谷派宗務所/社会福祉法人清和園/医療法人社団千春会
大成建設株式会社/株式会社塚腰運送/東武トップツアーズ株式会社