受験生の方へ

大学院入試 | 編入学/社会人入試/大学院入試
人文学研究科 2022年4月名称変更

スケジュール

出願期間(消印有効)

試験日

合格発表日

入学手続締切日(締切日消印有効)

  • 第1次

  • 第2次

出願期間(消印有効)

試験日

合格発表日

入学手続締切日(締切日消印有効)

課程・専攻・入学定員・募集人員

課程 専攻 領域 入学定員 募集人員
秋季試験 春季試験
修士課程
(修業年限2年
在学年限4年以内)
真宗学   20名 各専攻とも入学定員の50%程度 各専攻とも入学定員の50%程度
仏教学   15名
哲学 哲学・現代思想※
倫理・宗教思想※
10名
仏教文化 日本文化
東洋文化
西洋文化※
10名
国際文化   10名
教育・心理学   8名
博士後期課程
(修業年限3年
在学年限6年以内)
真宗学   3名 - 入学定員に同じ
([春季試験]のみ)
仏教学   3名
哲学 哲学・現代思想※
倫理・宗教思想※ 
3名
仏教文化 日本文化
東洋文化
西洋文化※
3名
国際文化   3名

※ 哲学専攻及び仏教文化専攻の領域は2022年4月設置
 (注)外国人留学生入試と社会人入試も実施しています。

スクロールできます。

出願資格

次の事項のいずれかに該当する者。

修士課程

  1. 学校教育法第83条に定める大学を卒業した者又は2022年3月卒業見込みの者
  2. 文部科学大臣の定める基準を満たす専修学校の専門課程を修了した者又は2022年3月修了見込みの者
  3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者又は2022年3月修了見込みの者
  4. 文部科学大臣の指定した者
  5. その他本学大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
  *大学教育修了までの学校教育の課程が16年に満たない国において大学を卒業した者等

博士後期課程

  1. 修士の学位を有する者
  2. 2022年3月修士の学位を取得見込みの者
  3. その他本学大学院において、修士の学位を得た者と同等以上の学力があると認めた者

試験科目

修士課程

種別 試験科目 試験時間 配点 備考
筆記試験 専門 120分 100点 専攻に関する筆記試験
(文献読解を含む)※1
面接※4 - - -  

スクロールできます。

博士後期課程

種別 試験科目 試験時間 配点 備考
筆記試験 外国語 60分 100点※2 英語・ドイツ語・フランス語・中国語のうちから
1ヵ国語を出願時に選択※3
筆記試験 専門 120分 200点※2 専攻に関する筆記試験
(文献読解を含む)※1
面接※4 - - -  

※1 「専門」における文献読解の出題範囲は、下記「選択問題申請用紙(本学所定用紙)の提出が必要な課程・専攻」を確認してください。専攻によっては出題範囲のうちから、解答する問題を出願時に選択することを課しています。
※2 博士後期課程は、基準点を設けます(「外国語」「専門Ⅰ」「専門Ⅱ」各100点満点とし、いずれかの得点が50点未満の場合は不合格とします)。
※3 解答する言語を出願時に選択してください。ただし、各自の母語に関する問題の選択は認めません(「外国語」科目において「中国語」を選択できるのは、「真宗学専攻」「仏教学専攻」「仏教文化専攻」「国際文化専攻」に限ります)。下記「選択問題申請用紙(本学所定用紙)の提出が必要な課程・専攻」を確認してください。
※4 面接の順番は試験当日にお知らせします。

スクロールできます。

選択問題申請用紙(本学所定用紙)の提出が必要な課程・専攻

各専攻の「専門」科目における文献読解の出題範囲及び博士後期課程の「外国語」科目の出題言語は次の通りですが、解答する問題を事前に申請しなければならない課程・専攻があります。該当するのは、下表の「申請用紙」欄に「要」と記載のある専攻です。選択内容を確認のうえ、願書に同封している選択問題申請用紙(本学所定用紙)に記入し志願票等とともに提出してください。出願後の訂正や受験当日の変更はできませんので、慎重に選択してください。
なお、辞書の使用が認められている場合でも、参照できる辞書は冊子体のものに限ります。電子辞書類は使用できません。辞書は各自で準備してください。

<修士課程> 専門

専攻
文献読解出題範囲
申請用紙
問題選択の有無と選択肢の内容
真宗学
漢文文献読解
不要
仏教学
日本語文献読解
不要
哲学
日本語と英語、文献読解
(英語は辞書の使用可)
不要
仏教文化
当該専攻に関する諸文献の
文献読解問題のうちから1つ。
次の1~4より、1つ選んでください。
1.日本文化日本史関係文献の読解
2.日本文化日本文学関係文献の読解
3.中国文化関係中国文(漢文)文献の読解
4.西洋文化西洋史関係文献の読解
国際文化
英語、ドイツ語、フランス語、
中国語の文献読解問題のうちから1つ。
次の1~4より、1つ選んでください。
1.英語文献の読解
2.ドイツ語文献の読解
3.フランス語文献の読解
4.中国語文献の読解
教育・心理学
日本語文献読解
不要

※2021年7月21日更新(赤字部分)

スクロールできます。

<博士後期課程>外国語

専攻
出題言語
申請用紙
問題選択の有無と選択肢の内容
全専攻
英語、ドイツ語、フランス語、中国語(※)のうちから1つ。
(ドイツ語、フランス語、中国語を選択する場合は、
辞書の使用可)
次の1~4より、1つを選んでください。
ただし、母語の選択は認めません。
1.英語
2.ドイツ語
3.フランス語
4.中国語(※)
(※)「中国語」を選択できるのは、「真宗学専攻」「仏教学専攻」「仏教文化専攻」「国際文化専攻」に限る。

スクロールできます。

<博士後期課程>専門

専攻
文献読解出題範囲
申請用紙
問題選択の有無と選択肢の内容
真宗学
漢文文献読解
不要
仏教学
サンスクリット語、漢文、パーリ語、チベット語の
文献読解問題のうちから1つを、試験場にて選択
(サンスクリット語、パーリ語、チベット語を選択する場合は、辞書の使用可)
不要
哲学
日本語文献並びに英語、ドイツ語、フランス語の文献
読解問題のうちから1つただし、「外国語」科目と同じ
言語を選択することはできない。
(英語、ドイツ語、フランス語は、辞書の使用可)
次の1~3より、1つ選んでください。
1.英語文献の読解
2.ドイツ語文献の読解
3.フランス語文献の読解
仏教文化
当該専攻に関する諸文献の
文献読解問題のうちから1つ。
次の1~4より、1つ選んでください。
1.日本文化日本史関係文献の読解
2.日本文化日本文学関係文献の読解
3.中国文化関係中国文(漢文)文献の読解
4.西洋文化西洋史関係文献の読解
国際文化
英語、ドイツ語、フランス語、
中国語の文献読解問題のうちから1つ。
次の1~4より、1つ選んでください。
1.英語文献の読解
2.ドイツ語文献の読解
3.フランス語文献の読解
4.中国語文献の読解

※「選択問題申請用紙」は願書に同封しております。

スクロールできます。

真宗大谷学園特別奨学金

真宗・仏教の教学振興に寄与するため、大谷大学大学院修士課程・博士後期課程の真宗学専攻及び仏教学専攻への入学者を対象として、人物・学力ともに優秀な方に奨学金を給付しています。 詳細は下記を参照ください。