過去の受賞作品

2020年度 大谷大学文藝コンテスト

2020年度 第8回大谷大学文藝コンテストにおきましては、全国からエッセイ部門605作品、小説部門239作品が寄せられました。多数のご応募ありがとうございました。

【高大連携推進室】 

審査員からのメッセージ

 コロナ禍での学校休校や授業時間短縮などその影響が心配され、応募状況が気になる今年度の文藝コンテスト。審査員として少し心配していましたが、結果はエッセイ部門605作品(前年494作品)、小説部門239作品(同124作品)と過去最高とお聞きし安心しました。喜びの激戦審査会となり、選ぶ楽しさ、厳しさ、辛さを応募されたみなさんのご苦労、想いを想像しながら選考会に臨みました。何度も読み直さなければ理解できないような作品や、作者の思いや、考え、主張、テーマを紐解きそこに書かれている謎や、工夫、主張を引き出しながらの作品審査となりました。本当に難しく、高校生の作品かと思うような読み応えのある作品や、分かりやすくユーモラスに富んだ素敵な作品にも出会い安心し、中には難解で、審査員も理解に格闘しなければならないような作品もありました。 
 しかし、みなさん上手い。
 高校生離れした物語の展開や組立、力強い筆致に引き込まれ、作品に閉じ込められ、面白さ楽しさに酔いながら一気に審査を進めました。選ばれた作品はいずれも力強く気合の入った、魅力あふれるストーリー、ちょっと首をかしげたくなるような内容とも出会い、書くことの楽しさを存分に味わい生き生きと、自信に満ちた作者の姿が浮かんできます。これからもたくさんの作品を書き、書くことの喜び、楽しさを、そして読み手に感動とロマン、夢を与えるそんな作品を創り上げて下さい。楽しみに待っています。 

一般社団法人言の葉協会 専務理事 宮脇 一徳

作品一覧

エッセイ部門

最優秀賞 私の素直な唇 馬場 帆花

鹿児島県立大島高等学校
第2学年
優秀賞 猫が死んだ 生田 勇人

大阪府立箕面高等学校
第2学年
私だけの衣替え 別所 瑠璃

徳島市立高等学校
第2学年
PHPエッセイ賞 薄く遠く 濃く深く 大家 衣穂理

奈良県立青翔高等学校
第2学年
大谷文芸賞 心の壁の高さを求めよ 高地 晴七

私立神戸国際高等学校
第1学年
奨励賞 気持ち悪い君が愛おしい 伊野波 綾

沖縄県立向陽高等学校
第3学年
ママ、聞いて? 夏目 季実

私立聖ドミニコ学園高等学校
第1学年
伊能忠敬の日を探して 野﨑 凪紗

長崎県立諫早高等学校
第2学年
 

小説部門

最優秀賞 舌縁 井上 梨帆

私立広島なぎさ高等学校
第2学年
優秀賞 金剛と石炭 村上 優歌

北海道小樽潮陵高等学校
第1学年
少女の季節 本領 里緒

私立田園調布雙葉高等学校
第3学年
大谷文芸賞 理想郷 柴田 彩世

兵庫県立長田高等学校
第2学年
奨励賞 コウモリさん 井上 紗良

神奈川県立相模向陽館高等学校
第1学年
あの川の上流には 高橋 和太郎

京都市立京都工学院高等学校
第2学年
マイナータレント 田中 望結

私立星野高等学校
第2学年
 
2020年度 受賞作品集