スマートフォン向け表示
ここからサイトの主なメニューです

Home > 地域連携 > 子ども子育て支援プロジェクト

地域連携

子ども子育て支援プロジェクト

プロジェクト概要

 歴史があり、自然豊かな北区には住宅地も多く、子育て世帯もたくさん暮らしています。京都市及び北区の子育て政策の中で、乳幼児の子育て中の保護者の不安や疑問を解消し、地域の人たちとの仲間づくりや交流活動が推進されています。こうした状況を踏まえ、大谷大学・大谷大学短期大学部では、将来幼稚園教諭や保育士を目指す学生達の学びと地域貢献を両立した試みとして、次の活動に取組んできました。

(1)北区の掲げる『こどもを安心して産み育てることのできるまちづくり「ニコニコ北っ子事業」等の推進』の実践の一つとして、「すくすく赤ちゃん広場」を開催。地域の子育て中の親子が集い,主任児童委員や地域子育て支援ステーションなどの子育て支援者との交流を深める場を設けています。

(2)京都市の施策の一環で、身近な地域における子育て支援のネットワークの拠点として、市内のすべての保育園(所),認定こども園、児童館が「地域子育て支援ステーション」として指定されています。北区にある「紫明幼稚園」「楽只保育園」も「地域子育て支援ステーション」の指定を受けており、こちらの2園と連携して「子育て相談の実施」「子育て講座・園庭開放等の実施」などを「あかちゃんにこちゃんサロン」「赤ちゃんの『いないいないばぁ』教室」として取組んでいます。

活動内容と成果

 子ども・子育て支援プロジェクトは、京都市や北区役所・北保健センターの子育て施策の実践として位置づけ、主に乳幼児期の子どもの健やかな育ちと、保護者の仲間作りを始めとして、主に以下に挙げる3つの活動に取り組みました。

(1)すくすく赤ちゃん広場
 乳幼児の保護者と保護者、そして支援者との地域交流を目的とした事業を地域子育てステーション・主任児童委員・社会福祉協議会・子ども支援センターなどと共同で実施しています。2017年度は、10月20日(金)に開催し、139人(赤ちゃん67人、母親67人、父親4人、妊婦1人)とたくさんの親子に参加いただきました。学生の参加は62人に上り、きめ細やかなサポートを行なうことで、好評を得ることができました。

(2)赤ちゃんにこちゃんサロン
 2017年度は、8月、12月、3月の3回実施。それぞれ、わらべ歌や手遊び、絵本読み聞かせなどに加えて、水遊びやツリー作りなどの季節を生かした遊びや、保健センターより保健師の方に来ていただき赤ちゃんの健康にかかわるお話を聞く場を設けるなどのプログラムを実施しました。結果、のべ30組66人の親子の参加があり、12人の学生と3人の教員が活動に参加しました。

(3)いないいないばあ教室
 北区内における子育て支援活動の拡充として、京都市保育課主管の子育て支援事業「いないいないばあ教室」を実施しました。全6回を1クールとして、2クール開催し、①自己紹介、おもちゃ作り②離乳食の話③離乳食の味見会(楽只保育所にて)④0歳児担任との話(楽只保育所にて)⑤健康についての話⑥ほっこり子育て広場(テーマ:いつくしむ 〜子どもも私もかけがえのない存在)という内容でした。また、本事業のスピンオフ事業として本学教員による「赤ちゃんのことば」をテーマとした特別講座も開催しました。
 2017年度の「いないいないばあ教室」は、「子育て支援チーム:小川ゼミ・冨岡ゼミ・矢野ゼミ」を中心とする学生有志で実施しました。また、「壁新聞」づくりにも取り組み、学生自身と子どもとの関わりの姿や、「手作り」のあたたかさやを保護者に伝えることができました。
 保護者からも好評で「壁新聞」が欲しいという希望も相次ぎました。学生自身も「手作り」が、保護者の心を和ませることや、就職後の実践の場での「園だより」や「子どもの姿」を保護者へ伝える有効なものであることを実感し、そのスキルの向上の意義を実感したようです。「手遊びやふれあい遊び」の実施も、保育者としての実践力、保育者マインドの育生につながっています。

 2018年度は、2017年度に引き続き、「すくすく赤ちゃん広場」「赤ちゃんにこちゃんサロン」「いないいないばあ教室」の活動を展開し、北区における子育て支援事業の拠点としての機能を高めていきます。

参加者の感想

・初めは戸惑いや不安が多かったが、後半から積極的になることができ、楽しくなった。
・積極的に保護者と話せるようになり、いろんなお話を聞くことができた。
・母親の悩みがたくさんあることが知れた。悩みを相談する場が必要と感じた。
・共通した悩みがあっても、一人ひとり違うので、それぞれに合った支援をしていく難しさを感じた。

Home > 地域連携 > 子ども子育て支援プロジェクト

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです