ここからサイトの主なメニューです

Home > 博物館 > 2005年度展示 > 2005年度秋季企画展

博物館

2005年度展示

2005年度秋季企画展

2005年度秋季企画展
「仏教の歴史とアジアの文化 Ⅳ」

「仏教の歴史とアジアの文化 Ⅳ」

 本館では、夏季・秋季企画展において、「仏教の歴史とアジアの文化」と題し、仏教の歴史ならびに日本をはじめとするアジアの文化という二つの観点から構成し、本館所蔵の代表的な仏教文化財を順次紹介しています。
 今回の展観では、とくに中国で印刷・刊行された大蔵経と、平安時代を代表する法隆寺一切経を中心に紹介します。
 また、大谷大学博物館学課程実習生による実習生展も同時に開催します。これまでの学習の成果を踏まえ、各班がそれぞれ異なる視点で企画した「『医』の歩み」「異界のものたち」「よみがえる京の町」の三つの展示を行います。

会期 2005年9月6日(火)~17日(土)
休館日 日曜日・月曜日
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料 200円(一般・大学生) 100円(小・中・高校生)
  ※本館には駐車場がありませんので、
ご来館に際しましては公共交通機関をご利用ください。

Home > 博物館 > 2005年度展示 > 2005年度秋季企画展

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです