大谷大学文藝コンテスト

【高校生・中学生対象】2022年度第10回大谷大学文藝コンテスト

応募概要

応募期間:2022年7月11日(月)~9月9日(金)必着※今年度の応募は終了しました。

募集内容 【エッセイ部門】
 2,000字以内(原稿用紙5枚以内)

【小説部門】
 8,000字以内(原稿用紙20枚以内)

【親鸞部門(高校生の部・中学生の部)】
 800字以内(原稿用紙2枚以内)
 2022年度テーマ/あなたが未来に伝えたいこと(親鸞部門のみ)

※本コンテストの応募用原稿用紙をご利用ください。(応募方法参照)
※文字数、原稿枚数規定を超えないものに限り、応募を受け付けます。
応募対象  高校生
※親鸞部門のみ高校生の部・中学生の部あり
応募条件  以下の内容を確認の上、ご応募ください。
(1)3部門への応募可(高校生に限る)
(2)文字数・原稿枚数は厳守する
(3)盗作・類似が明らかになった場合は失格とする
(4)他のコンテストへの応募作品は、未受賞のものに限り応募可
(5)本コンテストに過去応募した同一作品の連続応募は不可
(6)応募作品の著作権は大谷大学に帰属する
(7)入賞した場合は、氏名・学校名・学年・作品タイトル・作品全文をサイト上や作品集等に公開する
表彰内容 ■最優秀賞(各1点)
 賞状・副賞(図書カード3万円)
■優秀賞(各2点)
 賞状・副賞(図書カード1万円)
■奨励賞(数点)
 賞状・副賞(図書カード1500円)

<特別賞>
■PHPエッセイ賞(1点)
 賞状・副賞(月刊『PHP』増刊号に作品掲載)
 ※エッセイ部門より株式会社PHP研究所が選出
■大谷文芸賞(各1点)
 賞状・副賞(図書カード2,000円)
 ※エッセイ・小説部門より学生サークル大谷文芸が選出
■新聞社賞(各1点)
 賞状・副賞(図書カード5,000円)
 ※親鸞部門より選出
結果発表 11月末頃、大学Webサイト上で公開します。
※個別の受賞連絡は行いません。
 

応募方法

高校生・中学生の方へ

■応募用の原稿用紙フォーマットをダウンロード・使用の上、応募フォーム(7/11公開)にてご応募ください。

※文字数、原稿枚数は厳守してください。
※応募作品は返却いたしません。
※入力いただく個人情報は、各種統計資料作成のため、個人を特定しない集計処理に使用します。

教員の方へ(学校単位での応募の場合)

 ■学校単位での応募に限り、郵送での応募を受け付けます。
(1)原稿用紙フォーマットを印刷の上、ご利用ください。
(2)作品に応募用紙を添付して、以下送付先までご郵送ください。【7/11~受付開始】

※2022年9月9日(金)必着
※複数部門に応募する場合は、部門ごとに応募用紙を1枚添付してください。

【送付先】
 〒105-0011 東京都港区芝公園一丁目8番21号芝公園リッジビル5階
 株式会社公募ガイド社(大谷大学文藝コンテスト事務局)宛

問い合わせ先

大谷大学 高大連携推進室(入学センター)
 〒603-8143 京都市北区小山上総町
  【直通電話】075-411-8114
  【メール】 nyushi-c■sec.otani.ac.jp
        ※「■」を「@」に置き換えてください。

協賛・後援・協力

株式会社PHP研究所、一般社団法人言の葉協会、株式会社中外日報社、株式会社文化時報社 

後援

京都府、滋賀県、京都市、京都府教育委員会、滋賀県教育委員会、京都市教育委員会

 協力

真宗大谷派東本願寺、真宗大谷派学校連合会