生涯学習講座

シリーズ 親鸞の和讃に学ぶ⑧「高僧和讃」—源信讃・源空讃—

「シリーズ 親鸞の和讃に学ぶ」 全体概要

和讃とは、和語による仏教讃歌です。親鸞はたくさんの和讃を製作し、仏・菩薩や高僧方の徳を讃えるとともに、その教えを受け止めた自らの心情を豊かに歌い上げています。本講座では、蓮如がおつとめの形式に定めて以来、真宗門徒にとって「正信偈」とともに親しみのある「浄土和讃」「高僧和讃」「正像末和讃」の「三帖和讃」を読んでいきます。本学教員のリレー講義による解説のもと、複数年かけて、みなさんとともに和讃のこころに尋ねていきたいと思います。

講座概要

親鸞は、インド、中国、日本において本願念仏の教えに出遇い、その意義を明かにした七人の高僧について「高僧和讃」をつくられています。
今回の講座では、七人の高僧のうち、親鸞が日本の高僧として仰がれるお二人に対する和讃、「源信讃」、「源空讃」を取りあげます。
浄土の教えこそわれら”頑魯”のための仏道であることを明らかにする源信と、日本における真宗興隆の祖と親鸞が仰ぐ師法然の和讃を通して、本願仏念の仏道を尋ねてまいりたいと思います。

オンライン講座録画配信日・テーマについて

  • 第1回 2022年 5月 23日(月) 13:00以降  源信讃①
  • 第2回 2022年 5月 30日(月) 13:00以降  源信讃②
  • 第3回 2022年 6月 20日(月) 13:00以降  源空讃①
  • 第4回 2022年 6月 27日(月) 13:00以降  源空讃②
  • 第5回 2022年 7月   4日(月) 13:00以降  源空讃③
  • 第6回 2022年 7月 11日(月) 13:00以降  源空讃④

※各回90分程度

視聴期間は、2022年 5月 23日(月)~2022年 8月  2日(火)までになります。
講座はアップロード後に何度でも視聴することができます。
上記期間を過ぎると視聴することができませんのでご留意ください。    

申込締切等について

  • 申込締切 2022年 4月 22日(金)17:00必着
  • 受講決定 2022年 4月 28日(木)以降に書面にて連絡します。
  • 定員   50名程度
  • 受講料  8,000円(税込)