ここからサイトの主なメニューです

Home > 博物館 > 2005年度展示 > 2005年度夏季企画展

博物館

2005年度展示

2005年度夏季企画展

2005年度夏季企画展
「仏教の歴史とアジアの文化 III」

 本館では、夏季企画展と秋季企画展において、「仏教の歴史とアジアの文化」と題し、仏教の歴史ならびに日本をはじめとするアジアの文化という二つの観点から構成します。仏教の歴史では、各時代・地域で書写あるいは印刷・刊行された仏典を中心に、アジアの文化では、宗教・哲学・歴史・文学などに関わる書籍と文物を紹介します。
 今回は、中国・朝鮮・日本の各地で印刷された大蔵経の代表的な作品を取り揃え、中国の文物・書籍の優品に、朝鮮・日本の著名な金石拓本や古図などもあわせて展観しました。
 この展観を通して、仏教やアジアの諸文化について、より深いご理解を戴ければ幸いです.

会期 2005年5月24日(火)~8月2日(火)
休館日 日曜日・月曜日、6月28日(火)・29日(水)
但し7月31日(日)、8月1日(月)は開館
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場 大谷大学博物館 (大谷大学響流館1F)
観覧料 200円(一般・大学生) 100円(小中高生)
  ※駐車場がございませんので、
公共交通機関をご利用ください。

Home > 博物館 > 2005年度展示 > 2005年度夏季企画展

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです