学生生活全般

奨学金制度

本学の奨学金制度について

奨学金には、修学意欲がありながらも経済的に学業の継続が困難な学生を支援する目的のもの、人物育成を目的とするものがあります。また、給付制のもの、貸与制(返還義務あり)のものがあります。いずれも、奨学金は学生本人に給付または貸与されます。出願から、返還義務のある奨学金の場合は貸与終了まで、学生本人が責任をもって手続きを行ってください。
本学の奨学金制度については、4月のオリエンテーション期間中の「学内奨学金制度 説明会」でお知らせしています。また、『奨学金ガイドブック(学部)』『大学院 奨学金ガイド』に掲載していますので、内容を確認してください。
なお、生計維持者の失職や病気、風水害等の災害による収入の減少等、一定期間内に家計急変があったときに出願できる奨学金があります。該当する場合は、随時、学生支援課へご相談ください。

奨学金の募集・手続き案内

「OTANI UNIVERSITY UNIVERSAL PASSPORT」「奨学金掲示板(慶聞館1階)」でお知らせ

『奨学金ガイドブック(学部)』『大学院 奨学金ガイド』の配布方法 

新入生 ・・・入学手続サイトにて公開
在学生 ・・・OTANI UNIVERSITY UNIVERSAL PASSPORTにて公開。紙冊子は毎年3月下旬に次年度版を学生支援課前に設置

『奨学金ガイドブック(学部)』掲載内容(2022年4月1日現在)

人物育成のための奨学金

奨学金名 種      別 給 付 額 選考基準
大谷大学入試特別奨学金 給付 当該年度における半期授業料相当額 アドミッション・オフィス入試および一般入試([第1期]・[大学入学共通テスト利用入試])について、各入試で優秀な成績を修めた者から選考
大谷大学育英奨学金 給付 当該年度における半期授業料相当額 第2学年以上で人物・学業成績が特に優秀な者を対象に、各学科・学年ごとに選考(学部第3学年編入生は第4学年進級時に出願対象)
大谷大学教育後援会文芸奨励賞 給付 最優秀賞 50,000円、優秀賞 30,000円、佳作 10,000円 全学生を対象に50字以内の日本語表現による文芸作品を募集し、優秀作品を選考
※大学院生と併せて選考
東本願寺奨学金 給付 160,000円(最終学年のみ出願可) 文化・スポーツ・課外活動や学生サポート等の活動、正課外の勉学など、充実した学生生活を自己アピールできる者を対象に選考

スクロールできます。

経済支援のための奨学金

奨学金名 種      別 給付・貸与額 選考基準
大谷大学教育ローン援助奨学金 給付 金融機関等の教育ローンの利子分について年間30,000円を上限とし、最短修業年限内給付 新入生(学部第3学年編入生を含む)のうち、入学手続きのために金融機関等の教育ローンを利用し、入学金・学費などを納入した者から選考
※大学院新入生と併せて選考
雲井奨学金 給付 200,000円(在学中1回限り) 大谷大学での学びに強い意欲をもちながら、経済的事情により修学が困難な者から選考
石間奨学金 給付 333,000円(最終学年のみ出願可) 大谷大学での学びに強い意欲をもちながら、経済的事情により修学が困難な者から選考
大谷大学教育後援会家計急変奨学金 給付 250,000円(在学中1回限り) 生計維持者(父母など)の家計急変により修学が困難になった者から選考
※大学院生と併せて選考
大谷大学教育後援会勤労学生表彰奨学金 給付 80,000円(在学中1回限り) 学費や生活費をアルバイトや奨学金に頼り、家庭からの援助が皆無に近い者から選考
大谷大学教育後援会学費支援奨学金 給付 200,000円(最終学年のみ出願可) 卒業年次の最終学期の学費納入が著しく困難な者から選考
大谷大学教育後援会特別貸与奨学金 貸与
(無利子)
100,000円以上50,000円単位、半期授業料相当額を上限とする 修学意欲がありながらも、学費納入が困難な者から選考
日本学生支援機構奨学金 貸与・給付 日本学生支援機構の定めによる 日本学生支援機構の出願基準を満たす者から選考
※「高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金+授業料等減免)」の支援を受けるためには、入学前または入学後に日本学生支援機構給付奨学金に出願し、採用される必要があります。

スクロールできます。

その他の制度

大谷大学留学助成金
天災等による学費免除・減額制度
学生納付金(学費)の延期納入
公益財団法人中信育英会奨学金
ワークスタディ学生
保育士修学資金(京都府、滋賀県、大阪府など)※教育学科幼児教育コースの学生のみ出願可

スクロールできます。

『大学院 奨学金ガイド』掲載内容(2022年4月1日現在)

人物育成のための奨学金

奨学金名 種      別 給 付 額 選考基準
大谷大学大学院育英奨学金(修士課程/博士後期課程) 給付 修士課程は半期授業料相当額、博士後期課程は年間授業料相当額 人物・学業成績が特に優秀な者を対象に、各選考・学年ごとに選考
大谷大学教育後援会文芸奨励賞 給付 最優秀賞 50,000円、優秀賞 30,000円、佳作 10,000円 全学生を対象に50文字以内の日本語表現による文芸作品を募集し、優秀作品を選考
※学部生と併せて選考
東本願寺奨学金 給付 200,000円(修士課程及び博士後期課程の最終学年のみ出願可) 文化・スポーツ・課外活動や学生サポート等の活動、正課外の勉学など、充実した学生生活を自己アピールできる者を対象に選考

スクロールできます。

経済支援のための奨学金

奨学金名 種      別 給付・貸与額 選考基準
大谷大学教育ローン援助奨学金 給付 金融機関等の教育ローンの利子分について年間30,000円を上限とし、最短修業年限内給付 新入生のうち、入学手続きのために金融機関等の教育ローンを利用し、入学金・学費などを納入した者から選考
※学部新入生と併せて選考
雲井奨学金 給付 200,000円(在学中1回限り) 大谷大学での学びに強い意欲をもちながら、経済的事情により修学が困難な者から選考
※大学院修士課程学生と博士後期課程学生を併せて選考
大谷大学教育後援会家計急変奨学金 給付 250,000円(在学中1回限り) 生計維持者(父母など)の家計急変により修学が困難になった者から選考
※学部生と併せて選考
日本学生支援機構奨学金 貸与 日本学生支援機構の定めによる 日本学生支援機構の出願基準を満たす者から選考

スクロールできます。

その他の制度

大谷大学大学院留学助成金
天災等による学費免除・減額制度
学生納付金(学費)の延期納入

スクロールできます。

問い合わせ先

学生支援部 学生支援課(慶聞館1階)
【受付時間】 9:00~13:00 14:00~17:00
(月曜日~金曜日/土・日・祝日および大学で定める休業日を除く。)

日本学生支援機構奨学金窓口 TEL:075-411-8053
学内奨学金窓口  TEL:075-411-8119