ここからサイトの主なメニューです

Home > 学生生活サポート > 学生生活全般の相談窓口

学生生活サポート

学生生活全般の相談窓口

いろんなトラブル相談 【慶聞館1階 学生支援課】

「これまでの学び」が同じ教科書を使い、答えを見つけるいわば受け身の学習であったのに対し、「大学での学び」は興味のあることを自分で選び、自分なりに考え、答えを見つけていく主体的な学びです。また、親元を離れひとり暮らしをする下宿生にとっては、生活環境も一変します。

このような学びや生活をする中で、時には悩んだり、壁にぶつかったりすることもあるでしょう。特に学びのスタイルや生活環境が大きく変わる新入生が、いろんなトラブルに巻き込まれるケースが増えています。トラブルを避けるには「氏名・住所・電話番号などをむやみに第三者に教えない」ことから始まります。もしトラブル・事件・事故に巻き込まれたり、巻き込まれそうになった時は、すぐに指導教員または学生支援課に相談してください。

その他相談窓口【博綜館1階(人権センター・学生相談室・保健室)】

大谷大学では人権センターをはじめ、博綜館1階に3ヵ所の人権問題相談窓口を設置しています。窓口の相談員は、秘密を厳守し親身になって悩みを聞き、相談者の希望を尊重した問題解決をめざして助力します。

ハラスメントだけでなく、部落差別、民族差別、障害者差別、性差別などあらゆる人権問題に関する相談を受け付けています。気軽に利用してください。窓口へ直接来てくださっても、電話でもかまいません。被害にあったら一人で悩まず、窓口へ連絡を取ってください。

開室時間 【月曜日~金曜日 9:00~13:00 14:00~17:00】
※大学行事・長期休暇などにより、変更になる場合がありますのでご注意ください。

人権センター 【直通電話】 075-411-8155
学生相談室 【直通電話】 075-411-8121

開室時間 【月曜日~金曜日 9:00~17:00】
※大学行事・長期休暇などにより、変更になる場合がありますのでご注意ください。

    保健室     【直通電話】 075-411-8120

Home > 学生生活サポート > 学生生活全般の相談窓口

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです