ここからサイトの主なメニューです

Home > 学習支援 > 文藝塾概要

学習支援

文藝塾概要

社会のさまざまな場面で必要となる、高度で応用的な文章作成能力を身につけることができる場として設置しています。
小説家や編集者など、さまざまな「文藝」のプロを招いて視野を広げるとともに、実践力を鍛える取り組みを進めます。その中で、芸術的・技術的な文章力の向上をめざします。

プログラム事例(一部抜粋)

文藝塾講義(授業科目) 文章の技で日常を芸術作品に変えてしまう作家を講師に招き、職業
として必要な「文藝」のあり方を具体的に学びます。
また、広告、出版、翻訳など各種業界人、新聞記者、コピーライター、
音楽作家、翻訳家など幅広いプロを招き、視野を広げます。
文藝塾演習(授業科目) 主体的、意欲的に取り組む学生を対象として、さまざまな課題克服
を通した文章の練磨を続けることで実践力を高めます。
個別相談 文藝塾担当教員が面談・指導を行います。対話を通して自ら課題に
気づき、より良い文章へと実力を高める方法を共に考えます。

問合せ先

   場 所    響流館 3階
連絡先 <企画課>
電話 075-411-8115   FAX 075-411-8149
mail kikakuka■sec.otani.ac.jp
(メール送信の際は、■を@に変更してください。)

文藝塾担当教員

※教員の詳細につきましては、本ページ最下部の「関連リンク」からご覧いただけます。

文藝塾長 渡辺 啓真(文学部 哲学科)
文藝塾副長 國中 治(文学部 文学科)
担当教員 大秦 一浩(文学部 文学科)    
安藤 香苗(文学部 文学科)
泉谷 瞬 (文学部 文学科)

Home > 学習支援 > 文藝塾概要

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです