ここからサイトの主なメニューです

Home > 就職情報/キャリア支援 > 障がいのある学生への就職支援

就職情報/キャリア支援

障がいのある学生への就職支援

障がいのある学生への就職支援

キャリアセンターのサポートについて

本学では学生の進路就職支援のために、様々なガイダンスや講習を実施しています。これらの参加や受講にあたってサポートを必要とする場合、ガイダンス等開催の一週間前までにキャリアセンターへ相談に来てください。相談の上、具体的なサポート内容を検討します。

≪サポートの例≫
・聴覚に障がいのある学生の場合・・・ノートテイクや個別ガイダンスなど
・視覚に障がいのある学生の場合・・・資料の拡大や個別ガイダンスなど

キャリアセンターでは、障がいを持つ学生の進路・就職にあたり、面談の上、支援を行っています。また、履歴書の書き方などについても相談を受付けています。
キャリアセンターの支援は、「自分の進路・就職を決定する=自立する」という目的で行っています。そのために、センター職員と学生との相談を基本として、「自分はどうありたいのか」「そのためにどう行動すべきなのか」を一緒に考えていきたいと思います。まずは気軽に相談にセンターに来てください。

求人について

「障害者の雇用の促進等に関する法律」により、身体障がい者を積極的に雇用しようという企業が少しずつ増えています。しかし、障がいを持った学生対象の求人はまだまだ少ない、というのが現実です。このため、「大谷大学 進路就職システム」には障がい者対象の求人を閲覧できるシステムが組み込まれています。また、公的機関(ハローワーク)や民間の機関の就職サイトでも求人情報を得ることが出来ますので多くの求人に出会うために、大いに活用しましょう。

Home > 就職情報/キャリア支援 > 障がいのある学生への就職支援

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです