スマートフォン用サイトへ
ここからサイトの主なメニューです

Home > 文学部 (2018年以降入学者) > 歴史学科 (2018年以降入学者)

文学部 (2018年以降入学者)

歴史学科 (2018年以降入学者)

歴史を「自分の視点」でとらえ直し、物事の「本質」を見極める力を。

これまでに学んできた歴史は人間がたどった道のりのほんの一部分であり、文献や史料を読み解けば、さまざまな出来事が浮かび上がります。歴史をとらえ直し、自分の視点で改めて考察していくのが歴史学。第2学年からは4コースに分かれ、本学が収蔵する豊富な史料や貴重な文化財を活用し、日本、世界、そして京都とあらゆる領域での研究を進めます。

歴史学科のコース

日本史コース/世界史コース/歴史ミュージアムコース/京都探究コース

「歴史学科のコース/教員紹介」ページへ ≫

学びのポイント

1. 歴史を学ぶための基本スキル=史料読解力を習得する

歴史は現在の自分や社会の背景であるとの考えから、まずは、歴史を学ぶ上で必要な材料の使い方や、史料を読み解く方法を学びます。与えられた課題のグループ考察や発表を通して、歴史を学ぶための材料を使いこなす基本スキル、すなわち史料の読解力とプレゼンテーション能力を身につけます。

2. 物事を見抜く力を養い、自分なりの解釈で歴史を見つめ直す

史料に記された事件や人物の行動、その背景にある考え方などを注意深く見る訓練をおこなうことで物事をとらえる「目」が変わります。その上で、講義やゼミ、フィールドワークなどで、文献をもとにさまざまな角度から歴史について検証と考察を繰り返します。自分なりの考えにより歴史を見つめ直し、新たな解釈に到達することをめざします。



「歴史学科のカリキュラム/4年間の学び」ページへ ≫

就職情報

就職率

98.7%(2017年度実績)
98.7%の高い就職率を実現。歴史学科での学びを生かして各地の教育委員会へUターン就職をしたり、一般企業等へ就職したりと、さまざまな業界へ進んでいます。

主な就職先

滋賀県教育委員会/高山市教育委員会/香川県教育委員会/福岡県教育委員会/英風女子高等専修学校/柊野福祉会/グロー/東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)/(株)JALスカイ札幌/佐川印刷(株)/(株)聖護院八ッ橋総本店/SGシステム(株)/浜屋(株)/(株)泰和/(株)ローゼン/(株)白洋舎/(株)ゼロ・コーポレーション

Home > 文学部 (2018年以降入学者) > 歴史学科 (2018年以降入学者)

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです