ここからサイトの主なメニューです

Home > 学生生活サポート > 障がいのある学生の支援

学生生活サポート

障がいのある学生の支援

障がい学生支援について

学生によるサポート

本学では、障がい学生の講義保障、学生生活支援のため、以下のとおり学生によるサポートを行っています。

登録者によるサポート
●ノートテイク(筆記通訳)
講義を聞き取り、リアルタイムに講義内容や、その場の会話、携帯電話の音、雑談、笑いなど、教室内の状況を文字にして伝える筆記通訳です。
●板書テイク・パソコン板書テイク
板書や、利用者が希望する内容をノートもしくはパソコンで記録します。
その他、必要に応じて教室の扉の開閉や、プリントを回すなどサポートを行います。
●食事サポート(昼食)
学内にて、昼食時における食事の購入・食事介助・食器の片付けのサポートを行います。

課外活動団体によるサポート
●点訳
教科書やサブプリント等をスキャナで読み取り、テキストデータ・点訳データへ変換後、漢字等の変換の誤りを訂正します。
※本学では、障がい学生支援に協力したい学生を随時募集しています。支援内容や登録など、詳しくは学生支援課へお尋ねください。

身体障がい者用設備

本学では、身体障がい者用として以下のような施設・設備を整備しています。身体障がい者が安心して、安全に施設・設備を利用できるようご理解とご協力をお願いします。
●オストメイト対応(4号館1階多目的トイレ)
●身体障がい者用シャワー室(体育館)
●パソコン(点訳ソフト)、スクリーンリーダー等音声読み上げソフト(図書館、総合研究室)
●スキャナ、点字プリンタ、点字ディスプレイ、拡大読書機、机面可動机(図書館)
●ホール内補聴器(メディアホール)

身体障がい者用施設マップ

身体障がい者用施設マップ

Home > 学生生活サポート > 障がいのある学生の支援

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです