ここからサイトの主なメニューです

Home > 生涯学習講座 > 開放セミナー シリーズ『教行信証』の思想(7)「化身土巻」を読む

生涯学習講座

開放セミナー シリーズ『教行信証』の思想(7)「化身土巻」を読む

「シリーズ『教行信証』の思想」 全体概要

親鸞の主著である『教行信証』は、正式には『顕浄土真実教行証文類(けんじょうどしんじつきょうぎょうしょうもんるい)』という題名の書物であり、「教巻」「行巻」「信巻」「証巻」「真仏土巻」「化身土巻」の6巻からなる浄土真宗の根本聖典です。題名に「文類」とあるように、仏教の経典やインド・中国・日本の祖師たちの様々な書物から大切な文章を集めて、浄土真宗がどのような仏教であるのかを顕らかにしています。 本講座では、総論(2014年度前期)からスタートし、各巻の要点を複数年かけて読み解いていきます。本学教員のリレー講義による解説のもと、『教行信証』に基づく親鸞思想の精髄を学んでいきます。

開講計画
※本講座シリーズは複数の教員によるリレー講義形式で、複数年かけて開講します。

2014年度 【前期】  総論(終了) 【後期】  「総序」「教巻」(終了)
2015年度 【前期】  「行巻」(終了) 【後期】  「信巻」(終了)
2016年度 【前期】  「証巻」(終了) 【後期】  「真仏土巻」(終了)
2017年度 【前期】  「化身土巻」

講座概要

仏教は誰もが迷いを超えて仏になる法(道理)を説いています。にもかかわらず、仏教を特別な人のためにあると思ったり、自分の在り方こそが正しいと思い込んだり、人間の解釈によって様々に受けとめられてきました。そんな人間に応答しつつ、真実の仏道に立たせようとする如来のはたらきが「方便化身土」です。真実が明らかになる時に、同時に「仮」と「偽」がはっきりします。如来の浄土を顕示する親鸞の語りかけをご一緒に尋ねたいと思います。

第1回
2017年5月24日(水)
方便の仏身・仏土 —如来の悲願—                             
第2回
2017年5月31日(水)
至心発願の願 —『観経』の呼びかけ
第3回
2017年6月14日(水)
至心回向の願 —『弥陀経』の呼びかけ
第4回
2017年6月28日(水)
三つの往生 —いわゆる三願転入の文—
第5回
2017年7月12日(水)
真仮の顕開 —真に依るべきもの—
第6回
2017年7月26日(水)
真偽の勘決 —依ってはならないもの—
        会        場         メディアホール【響流館(こうるかん) 3階】
開講時間 17:30~19:00
      定       員       100名(先着順)
受  講  料 8,000円(税込)
申込締切 2017年5月2日(火)17:00必着
(申込者多数の場合、申込締切日以前であっても受付を終了することがあります)

Home > 生涯学習講座 > 開放セミナー シリーズ『教行信証』の思想(7)「化身土巻」を読む

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです