ここからサイトの主なメニューです

Home > 学校法人 真宗大谷学園 > 決算報告・事業報告

学校法人 真宗大谷学園

決算報告・事業報告

学校法人真宗大谷学園 決算について

毎会計年度の決算は、監事の監査を受けた上で、理事会並びに評議員会で承認されています。また本学園の会計は、公認会計士による監査・指導を定期的に受けて処理されています。

本学園は、私立学校法の定めにより、下記(1)~(5)の書類を本部事務所に備えて置き、利害関係人から請求があった場合、原則これを閲覧に供しています。

また本学園は、私立学校振興助成法に基づき、国及び地方公共団体から補助金の交付を受けていますので、文部科学大臣の定める基準(学校法人会計基準)に従って会計処理を行っており、下記(2)、(3)、(6)の書類を、文部科学大臣及び京都府知事に届け出ています。

なお、学校法人会計基準による様式は補助金交付の観点からの表示区分となっているため、一般の企業会計による計算書とは異なっています。

(1)財産目録
(2)貸借対照表
(3)収支計算書
(4)事業報告書
(5)監事の監査報告書
(6)公認会計士の監査報告書

各年度のこれらの財務資料は、下記のリンクから閲覧できます。
(2014年度以前の資料は、改正前の会計基準に基づいているため、様式が一部異なっています。)

Home > 学校法人 真宗大谷学園 > 決算報告・事業報告

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです