ここからサイトの主なメニューです

Home > 博物館 > 2006年度展示 > 2006年度夏季企画展

博物館

2006年度展示

2006年度夏季企画展

2006年度夏季企画展
「仏教の歴史とアジアの文化 V 石窟の仏」

 本館では、夏季企画展と秋季企画展において、「仏教の歴史とアジアの文化」と題し、仏教の歴史ならびに日本をはじめとするアジアの文化という二つの観点から展示を行っています。
 今回は、仏教信仰の結晶として造営されてきた石窟寺院の仏たちを尋ねます。インドのアジャンターや、中国の敦煌・雲岡・龍門・天龍山など美術的にも優れた彫刻や壁画を、拓本や模写画により楽しんでいただきます。
 この展観を通して、仏教やアジアの諸文化について、より深いご理解を戴ければ幸いです

会期 2006年5月23日(火)~8月6日(日)
休館日 日曜日・月曜日
但し8月6日(日)は開館
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場 大谷大学博物館 (大谷大学響流館1F)
観覧料 200円(一般・大学生) 100円(小・中・高校生)
※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

Home > 博物館 > 2006年度展示 > 2006年度夏季企画展

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです