ここからサイトの主なメニューです

Home > 国際交流/語学学習 > 海外研修プログラム報告 > 2013語学研修【イギリス文化研究・実践英語(カンタベリー・クライスト・チャーチ大学短期英語研修)】

国際交流/語学学習

海外研修プログラム報告

2013語学研修【イギリス文化研究・実践英語(カンタベリー・クライスト・チャーチ大学短期英語研修)】

概要

日程 2013年8月9日(金)~9月5日(木)
参加数 14名(引率者2名)
主な研修地 ●カンタベリー・クライスト・チャーチ大学にて語学研修(20日間)
●ロンドンにて文化研修(4日間)

研修報告

大学校内にて

2013年度短期語学研修は、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学で実施されました。同大学のあるカンタベリーは、ブリテン島の南に位置する風光明媚な街。英語を学ぶと共に、英国国教会総本山であるカンタベリー大聖堂を始め、イングランドへのキリスト教布教を正式に行った聖アウグスティヌス修道院跡地など、数多くの歴史的名所への訪問を楽しむことができます。
語学研修初日に行われたプレースメントテストを受けクラス分けをした後、ロシア・イタリア・スペイン・中国など、各国の受講生に交じって授業スタート。教室は、国籍の異なる学生が並ぶ席順にするなど、英語を話す機会をより多く提供する配慮がなされています。英会話やディスカッション、プレゼンテーション、街の人に行うインタビュー、といった授業に臨む学生の眼差しは真剣そのもの。積極的に挙手をする者、議論で堂々と自分の意見を展開する者、日本人がほとんどいない高度な授業に果敢に挑む者など、英語力を向上させる強い意欲を持って学習に取り組む姿に眩しさを覚えました。

ホームステイをした学生は、ホストファミリーにBBQパーティを開いてもらったり、友人同士の集まりに招かれたりと、家族として暖かく迎えられる中でイギリス生活を体験しました。大学寮に宿泊した学生は、外国人受講生とスポーツをしたり、パブでおしゃべりをしたり、観光に行ったりと、授業内にとどまらない国際交流の場を自ら創り出していました。また、大学主催のジャパン・デーでは、ホストファミリーと浴衣体験をするなど、イギリス人と日本文化を共有。イギリス人の子供に折り紙を英語で丁寧に教える学生の顔は、普段の無邪気な表情から、大人のお兄さんお姉さんのそれへと変わっていました。

授業風景/日本食パーティー

    授業風景                                                           日本食パーティー

週末は全員でハリー・ポッター・スタジオツアーに行ったり、自由行動でドーヴァー城や、白亜の断崖絶壁も見事なセブン・シスターズを観光したり、マンチェスターまで足を伸ばしてイギリス人のフットボール熱を体感したりと、思い思いに休日を楽しみました。最終週は、クラスメート達やホストファミリーをお招きし、手作り日本食パーティを開催。学生達が役割分担をして精力的に準備した甲斐あって、当日は各テーブルが盛り上がり、楽しいおしゃべりに時間を忘れていました。いつの間にか国境を超えた友情をしっかり育んでいた学生達を目の前にして、彼らの成長に目頭が熱くなる思いでした。
無事に語学研修を終了し、異国で出来たかけがえのない友人達と涙ながらの別れをしつつ、移動したロンドンでは4泊の自由行動。自然豊かな公園でアイスクリームをなめてロンドンっ子気分を味わったり、大英博物館で世界の英知に触れたり、グローブ座でシェイクスピア劇を堪能したり、一流のミュージカルに感動したり、ショッピングを楽しんだりと、大都会ならではのイギリス文化を見聞し、ロンドン生活を満喫しました。

異文化に触れる楽しさ、生活習慣や価値観の違いから経験した困難、その両方から、学生も教員も多くを学んだ1か月でした。 
【三浦誉史加(専門/英文学・英米文化)】

Home > 国際交流/語学学習 > 海外研修プログラム報告 > 2013語学研修【イギリス文化研究・実践英語(カンタベリー・クライスト・チャーチ大学短期英語研修)】

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです