ここからサイトの主なメニューです

Home > 学術研究 > 真宗総合研究所研究紀要 > 『真宗総合研究所研究紀要』34号

学術研究

真宗総合研究所研究紀要

『真宗総合研究所研究紀要』34号

目次

 

三宅 伸一郎
高本 康子
寺本婉雅に関係する「宗林寺資料」「村岡家資料」に対する総合的評価
番場 寛 タデウシュ・カントルの劇作品と能(『葵上』、『清経』)に描かれた死の表象と反復
酒井 恵光 情報検索分野を中心とした、可視化技法の応用に関する研究
上田 敏樹 授業を活かす学習管理システムMoodleの利用法
宮崎 展昌 <訳注研究>
蔵訳『阿闍世王経』第Ⅱ章訳注研究
小谷 信千代
秋本 勝
上野 牧生
加納 和雄
福田 琢
本庄 良文
松下 俊英
松田 和信
箕浦 暁雄
<資料>
新出梵本『倶舎論安慧疏』(界品)試訳(4)
2015(平成27年度)研究所報告

論文の本文は大谷大学学術情報リポジトリに掲載しています。

Home > 学術研究 > 真宗総合研究所研究紀要 > 『真宗総合研究所研究紀要』34号

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです