ここからサイトの主なメニューです

Home > 学術研究 > 真宗総合研究所研究紀要 > 『真宗総合研究所研究紀要』31号

学術研究

真宗総合研究所研究紀要

『真宗総合研究所研究紀要』31号

目次

加来 雄之 曇鸞撰『讃阿弥陀仏偈幷論』の原初形態の復元とその思想史的意義
川村 覚昭 仏教と教育の関係性-教育を成り立たせる「慈育」の所在-
川端 泰幸 十二世紀の治水・利水と地域社会
雷 聞
(浅見 直一郎訳)
隋唐時代における道教・仏教と国家祭祀
-皇帝の図像と宗教祭祀を中心に-
二〇一二(平成二四)年度 研究所報告
清水 洋平 Mahabuddhaguna atthakatha(『偉大なる仏徳の註釈』)
-クメール文字からのローマ字転写テキスト-
M.ガントヤー
(松川 節訳)
近年モンゴルにおける仏教研究概要
李 青 『新京図書館月報』からみる中日文人の心象風景
三浦 誉史加 日本における子供向けシェイクスピア翻訳物の研究
古川 哲史 現代史における東アジアとエチオピア-予備的考察
髙本 康子
三宅 伸一郎
寺本婉雅日記『新旧年月事記』翻刻
三宅 伸一郎
ダシュ ショバ ラニ
ラグ・ヴィラ博士の中国旅行記 試訳(1)
徳岡 博巳 保育者の資質向上へ向けたリカレント・モデル・カリキュラムの開発
武田 和哉 「デジタルアーカイブ技術による契丹国の歴史考古言語資料の
復原的研究と集成」
研究班二〇一三(平成二五)年度研究 活動成果報告
Ⅰ 二〇一三年度研究活動の概要
藤原 崇人 「デジタルアーカイブ技術による契丹国の歴史考古言語資料の
復原的研究と集成」
研究班二〇一三(平成二五)年度研究 活動成果報告
Ⅱ 遼東仏塔初探-遼陽県塔湾塔について-
等々力 政彦 「デジタルアーカイブ技術による契丹国の歴史考古言語資料の
復原的研究と集成」
研究班二〇一三(平成二五)年度研究 活動成果報告
Ⅲ 内モンゴル敖漢旗喇嘛溝の遼墓壁画に認められる、
台形胴の長頸リュートについて
町田 吉隆 「デジタルアーカイブ技術による契丹国の歴史考古言語資料の
復原的研究と集成」
研究班二〇一三(平成二五)年度研究 活動成果報告
Ⅳ 遼墓出土契丹陶磁に見られる
契丹国(遼朝)社会の階層性について
高橋 学而 「デジタルアーカイブ技術による契丹国の歴史考古言語資料の
復原的研究と集成」
研究班二〇一三(平成二五)年度研究 活動成果報告
Ⅴ 遼寧省遼河流域の遼代州県城址についての踏査報告
武田 和哉 「デジタルアーカイブ技術による契丹国の歴史考古言語資料の
復原的研究と集成」
研究班二〇一三(平成二五)年度研究 活動成果報告
Ⅵ 契丹国(遼朝)の皇帝陵および
皇族・貴族墓の占地に関する一考察
鈴木 寿志
柴田 みゆき
周藤 正史
辻野 泰之
小木 曽哲
ディエルシェ フォルカー
三上 禎次
グシャイトグラーベンの凝灰岩層準から産する放散虫群集
(ジュラ系上部統、オーストリー国、ザルツブルグ集)

論文の本文は大谷大学学術情報リポジトリに掲載しています。

Home > 学術研究 > 真宗総合研究所研究紀要 > 『真宗総合研究所研究紀要』31号

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです