ここからサイトの主なメニューです

Home > 生涯学習講座 > 紫明講座 家族介護を考える —大介護時代とケアコミュニティの未来—

生涯学習講座

紫明講座 家族介護を考える —大介護時代とケアコミュニティの未来—

講座概要

「介護離職」に「老老介護」、「ダブルケア」や「介護殺人」など、介護や、家族を介護する人に関するニュースを聞かない日はない、といっても過言ではないほど家族介護問題が社会化しています。また、介護したり介護されたり、誰もが人生どこかのタイミングで介護にかかわる「大介護時代」もやってこようとしています。本講座では、人口減少社会や家族のカタチの変化が叫ばれるなか、来るべき大介護時代に備えて、わたしたちが目指す地域社会のあり方をともに考えてみたいと思います。

第1回
2019年1月15日(火)
多様化する家族介護の実態                                                          
第2回
2019年1月22日(火)
家族介護者支援の実践
第3回
2019年1月29日(火)
広がるケアコミュニティの可能性
         会        場          メディアホール【響流館(こうるかん) 3階】                
開講時間 16:30~18:00
定       員 100名(先着順)
受  講  料 4,000円(税込)
申込締切 2018年12月11日(火)17:00必着
(申込者多数の場合、申込締切日以前であっても受付を終了することがあります)

Home > 生涯学習講座 > 紫明講座 家族介護を考える —大介護時代とケアコミュニティの未来—

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです