ここからサイトの主なメニューです

Home > 生涯学習講座 > 紫明講座 親鸞の生涯とその聖蹟 —前半生・京都東山の聖蹟を中心に—

生涯学習講座

紫明講座 親鸞の生涯とその聖蹟 —前半生・京都東山の聖蹟を中心に—

講座概要

親鸞(1173~1262)は、四半世紀をこえる越後や関東での「いなかのひとびと」との生活を通して、主著『教行信証』などを著しましたが、そうした彼が生を受け、生涯における最も大切な出遇いを経験し、そしてまた終焉をむかえたのは、ここ京都の地でした。本講座では、親鸞の歩みについて前半生を中心に確かめ、京都での聖蹟を訪ねながら、その生涯における京都の地の持つ意味についてご一緒に考えてみたいと思います。

受講上の注意

(1)第3回のフィールドワークは、現地集合いただきます。現地までの交通費は各自でご負担
   願います。
(2)フィールドワーク(90分間)は徒歩での見学です。
(3)受講料には、第3回のフィールドワークの拝観料を含んでいます。フィールドワークご欠席
   の場合も、受講料の返金はいたしません。あらかじめご了承願います。
第1回
2017年5月11日(木)
誕生・出家とその意味                                
第2回
2017年5月25日(木)
六角堂参籠と法然との出遇い
第3回
2017年6月8日(木)
フィールドワーク「青蓮院」
         会        場          メディアホール【響流館(こうるかん) 3階】                
開講時間 13:00~14:30
定       員 30名(応募者多数の場合は抽選)
受  講  料 4,500円(税込)
申込締切 2017年4月20日(木)17:00必着

Home > 生涯学習講座 > 紫明講座 親鸞の生涯とその聖蹟 —前半生・京都東山の聖蹟を中心に—

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです