ここからサイトの主なメニューです

Home > 生涯学習講座 > 紫明講座 死と向き合う

生涯学習講座

紫明講座 死と向き合う

講座概要

プラトンは「哲学とは死の練習」とソクラテスに語らせています。わたしたちはどのように「死の練習」をしているでしょうか?たとえば、葬儀においては死者を送るだけでなく、じぶん自身の死にも向き合います。このような行為は人間独自の営みです。この動物には見られない人間独自の葬儀を考えることで、「死の練習」つまり「哲学」について考えてみたいと思います。(第二回目の講義では、映画における葬儀を材料に考えてみたいと思います。)

第1回
2018年6月5日(火)
人間と葬儀                                                          
第2回
2018年6月12日(火)
映像にみる葬儀
第3回
2018年6月26日(火)
西田幾多郎の死生観
         会        場          メディアホール【響流館(こうるかん) 3階】                
開講時間 16:30~18:00
定       員 100名(先着順)
受  講  料 4,000円(税込)
申込締切 2018年5月15日(火)17:00必着
(申込者多数の場合、申込締切日以前であっても受付を終了することがあります)

Home > 生涯学習講座 > 紫明講座 死と向き合う

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです