ここからサイトの主なメニューです

Home > 本学における個人情報保護に関する取り組み

本学における個人情報保護に関する取り組み

本学における個人情報保護に関する取り組み

制定:2005年4月1日

学校法人真宗大谷学園
大谷大学・大谷大学短期大学部

 本学(大谷大学、大谷大学短期大学部を含む学校法人真宗大谷学園をいう。以下同じ。)では、2005年4月1日の「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」の施行に伴い、「個人情報保護に関する規程」(別ページ掲載)を制定し、「個人情報取扱事業者」として社会的責任を全うするよう努めています。
 今後も、既に保有、または新たに保有する個人情報を関係法令に照らし適切に取り扱うために、規程を遵守し、細心の注意を払い慎重を期してまいります。

個人情報を安全に管理します

 本学では高等教育を担う教育研究機関として、学生等から個人情報を得ることのみならず、成績など教育を行っていく上で発生する重要な個人情報を保有しております。それらの管理については、以下の点に留意して、個人情報の安全管理の徹底を図ってまいります。


  1. 個人情報を適切に取り扱うための規程を制定し、業務上個人情報に接する教育職員・事務職員に対して適切な教育・研修を実施いたします。

  2. 個人情報への不当なアクセスに対して必要な対策を講じます。

  3. 個人情報の取得と利用は、業務上必要最小限にとどめます。

  4. 必要な業務委託については、情報漏洩等が生じないよう本学と同様の安全管理の手段を講じます。

個人情報の取り扱いについて


  1. 個人情報を提供いただいた際には、その保有期間を明示いたします。

  2. 個人情報を第三者に提供することはありません。ただし、法令に定められている場合、本人の同意が得られた場合にのみ、学外に提供する場合があります。

  3. 本人、代理人からの情報開示には、本学園の規程に基づいて対応いたします。

  4. 本学で保有する個人情報は常に最新かつ正確なものにするよう努力いたします。

  5. 本学では、法令を遵守するとともに、環境の変化に合わせ、本学園の規程を適宣改訂するなど個人情報保護の取り組みの継続的な改善、向上に努めます。

Home > 本学における個人情報保護に関する取り組み

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです