ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 太田 智子 【日本画】

教員一覧

太田 智子 【日本画】

太田 智子 教授 Ota, Tomoko

太田 智子 教授 Ota, Tomoko

修士(芸術学)

【専門分野・資格】
日本画・造形

研究領域・テーマ

日本画/造形表現/鑑賞教育

研究内容

自然の持つ生命力、色や形の必然性、それらの美しさに強く心ひかれ制作を続けています。自然を見つめて、自然から学ぶことが新たな発想につながり、人間の生きる姿にそのイメージを重ねて表現したいと考えています。授業では、作品完成に至るプロセスの中で試行錯誤して取り組む姿勢を大切に、表現する事の楽しさを感じ取ると共に、保育の視点から造形活動の意義について考えていけるよう取り組んでいきたいと思います。

ゼミ紹介

表現って何だろう?という問いからスタートし、子どもにとって造形表現はどのような意味を持つのかということについて、実際にものと関わる活動を通して考えています。具体的には、子どもの発達をふまえた題材を研究し、試作品を用いて発表を行い、材料・方法・導入や展開の工夫などについて意見交流しています。まず、自らがつくるよろこびを身体で感じられることが、子どもの造形表現を考える上での「根っこ」であると考えます。

主な担当授業科目

図画工作/保育実習指導/仏教保育演習/保育内容・総合表現

経歴・活動歴

経歴

1989年京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。

活動歴

京都市立芸術大学美術教育研究会。

主要作品

『市場』(第39回京展 市長賞)
『土の人Ⅰ』(第40回京展 紅賞)

Home > 教員一覧 > 太田 智子

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです