ここからサイトの主なメニューです

Home > 博物館 > 2006年度展示 > 2006年度秋季企画展

博物館

2006年度展示

2006年度秋季企画展

2006年度秋季企画展
仏教の歴史とアジアの文化Ⅵ

本館では、夏季・秋季企画展において、「仏教の歴史とアジアの文化」と題し、仏教の歴史ならびに日本をはじめとするアジアの文化という二つの観点から構成し、本館所蔵の代表的な仏教文化財を順次紹介しております。
 今回、近年、新たに収蔵した作品のうちから、拓本(朱拓・藍拓)、古版経や古写経、真宗関係絵像、『源氏物語』や賀茂競馬の屏風絵などを紹介します。
 また、大谷大学博物館学課程実習生による実習生展も同時に開催します。これまでの学習の成果を踏まえ、各班がそれぞれ異なる視点で企画した「和歌の系譜」と「物語の世界」の二つの展示を行います。

会期 2006年9月12日(火)~30日(土)
休館日 日曜日・月曜日(ただし9月24日は開館)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料 200円(一般・大学生) 100円(小・中・高校生)
本学在学生・同窓生は無料
  ※本館には駐車場がありませんので、ご来館に際しましては公共交通機関をご利用ください。

Home > 博物館 > 2006年度展示 > 2006年度秋季企画展

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです