ここからサイトの主なメニューです

Home > 学生生活サポート > 学費延納/減額・免除

学生生活サポート

学費延納/減額・免除

学費延納

経済的な事情などにより納入期日までに学費を納入できない場合は、「学費延納許可願」(学生支援課で配付する所定用紙)を、前期分は2017年4月20日(木)まで、後期分は2017年10月2日(月)までに学生支援課へ提出し、学長の許可を受けなければなりません。
「学費延納許可願」には延納の理由、納入方法を記入し、学生本人および保証人が署名捺印のうえ、保証人の所得証明書(学生本人が学費を納入する場合は、奨学金・アルバイト等の収入を証明する書類)を添付しなければなりません。
なお、学費延納の許可を得た者が以下の納入期日までに納入できなかった場合は除籍となります。
※定められた最終納入期限については再度延期することができません。

納入方法

延納の場合、分割納入(2回分納)と一括納入のいずれかを選ぶことができます。

期  別
分割納入(2回分納)
一括納入
前  期
 第1回納入:2017年6月15日(木)まで 
第2回納入:2017年7月31日(月)まで
 2017年7月31日(月)まで
後  期
   第1回納入:2017年11月30日(木)まで
 第2回納入:2018年1月31日(水)まで
2018年1月31日(水)まで
分納を選択した者が、第1回納入期日までに納入できなかった場合、願い出により第2回納入期日に一括して納入することができます。ただし、願い出のない場合は、第1回納入期日をもって除籍となります。

学費減免

学生の保証人が天災等により被害を受けた場合、申請により学費を免除・減額する場合がありますので、速やかに学生支援課に申し出てください。

Home > 学生生活サポート > 学費延納/減額・免除

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです