ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > Advance2021 > 現代社会学科 p.01

OTANI TALK

Advance2021

現代社会学科 p.01

OTANI TALK Advance 2021 社会学部現代社会学科 対談|目標がなくても焦らない。やりながら見つける私なりの希望

入学時は関心が定まらず、幅広く学べそうだという理由で社会学部を選択した定元さんですが、大学生活も3年目を迎えて、卒業単位はほとんど取り終わり、卒論に向けて追究すべきテーマも見えてきました。現在は、就職活動の真っただ中です。志望先を決める前に積極的にインターンに参加し、1つ1つ丁寧に業界を見ていく予定です。学業同様、就職活動も走りながら興味関心を見つけていく定元さんらしいやり方で、残りの学生生活を有意義に過ごしています。

01:「授業は、自分の関心があるものを取ってください」

渡邊:1年生の時に対談してから、どんな学生生活を送ってきましたか?

定元:わりと順調な方だと思うんですけど、後で楽しようと思っていたので、授業は1,2年の時に入れられるだけ入れ込みました。結構、計画的にできているほうだと思います。

対談の様子

渡邊:卒業に必要な単位は、もう取り切ったくらいですか?

定元:はい。あとはゼミしか残ってなくて。

渡邊:理想的ですね。3年生の後期になると就活も入ってくるしね。1年生の時に考えていたこととか、当時に立てていた目標とかはどう?

定元:週5でやっていたバイトは、今は週1で落ち着いてきてるし、就活メインでって感じでできています。

渡邊:当時は「サークルに入りたいです」っていう話をしてたけど、入った?

定元:入ってないです(笑)。

渡邊:特に入らなくても、大学生活が順調に送れているんですね。現代社会学科には「公共社会」「現代文化」「人間関係」っていう3つの視点(※)がありますけど、選択は迷いましたか?

定元:私は「現代文化」にいるんですけど、確か「人間関係」で希望を出してたんです。でも興味とか関心を考えると、今は「現代文化」で良かったかと思います。まあ、「視点」は形だけみたいな感じもしますね。

渡邊:学ぶ視点ってことだからね。視点を選ぶ上で、後輩たちへのアドバイスはありますか?

定元:社会学部に入りたいとか、社会学を学びたいと思って入学して来はる人もいると思うんですけど、私みたいに、自分の身近なことについて学びたいっていう人もいると思うんですよ。そういう人は、自分の関心のある授業を取る方がいいと思ってて。例えば、スポーツをやってるんだったら「スポーツと社会」っていう授業もあるし。オープンキャンパスで模擬授業とかあるんで、そういうのに行って決めたりすると良いと思います。ただ「単位を取るのが楽だから」、っていう理由で取ると、後悔します。私が実際そうでした(笑)。

対談の様子

渡邊:自分の関心に近いところから攻めていくと良いよっていう話ですね。なるほど。

(※3つの視点……「視点」は第2学年進級時に選択。社会学は研究領域があまりに幅広いので、社会学部現代社会学科では、ひとりひとりの関心傾向に沿って授業を提供できるよう、3つの「視点」の中から、自分の考え方・感じ方がどれに近いかをゆるやかに選択してもらっている。「コース」とは異なり、後からの変更も可能で、授業選択時の制限も特にかからない。)



OTANI TALK 2019 社会学部現代社会学科 対談ページ|間口が広い学科で、やりたいことを探す ≫

Home > OTANI TALK > Advance2021 > 現代社会学科 p.01

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです