ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > 2017 > (短)仏教科 p.04

OTANI TALK

2017

(短)仏教科 p.04


このページに掲載している情報は、取材当時(2016年度)のものです。

04:授業はないけど英語が好き

藤元:得意な教科は?

片岡:英語です。

藤元:おお、そうなんだ。短仏ではなかなか英語の授業がないから、ちょっともったいないね。海外に行ってみたいとか、英語を使ってやりたいことはある?

片岡:海外には行きたいですね。ハワイとグアムには行ったことがあるんですけど、本当に小さい頃だったのでほとんど覚えてないですし。英語の授業は今取ってないんですけど、週2回ノートテイクのボランティア(※)をやっていて、そこで少し触れています。

対談の様子

藤元:ノートテイカーをやってくれてるんや。ありがとうございます。どうですか?

片岡:難しいです。先生が言ったことをすべて書き取らないといけないんですけど、追いつかないし、大変ですね。

藤元:でもそれを必要な人からすると、すごく大事なサポートだと思いますよ。

片岡:少しでも役に立てるならうれしいです。

藤元:そこから学べることもきっとあると思うから、今度はボランティアを必要としている人とも話してみるといいかもしれませんね。英語はぜひ、2年生になってからでも授業を取ってみるといいと思いますよ。ウチには、アメリカで真宗学に出会って、大谷大学で真宗学を学んで教えている先生がいるんですけど、知ってます?「親鸞のことば」を教えてるコンウェイ先生です。本当にネイティブの言葉を聞けるので、話してみてください。海外は、どんなところに行きたいですか?

片岡:イギリスやアメリカなど、英語圏に行きたいです。洋楽も好きですし。

片岡さん

藤元:英語圏に行っても、ギターが弾けるとコミュニケーションの面で全然違うよね。ビートルズとか、ほとんどみんな知ってるし、会話の幅も広がりますよね。

(※ ノートテイクのボランティア・・・障がいのある学生を支援するため、他の学生が講義を聞き、講義内容や会話など、教室内の状況を文字にして伝えたり、板書内容をパソコンで記録するなどのサポートを行っています。)

Home > OTANI TALK > 2017 > (短)仏教科 p.04

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです