ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > 2016 > 仏教学科 p.02

OTANI TALK

2016

仏教学科 p.02


このページに掲載している情報は、取材当時(2015年度)のものです。

02:一人暮らしは潔癖症が加速する!?

ローズ:先生の免許を取りたいの?

曽我:はい。もともと教員になりたかったので、高校の国語の免許を取ろうと思っています。あと、仏教学科に入ったからには宗教の免許も取りたいと思って、そっちも頑張ってます。

曽我さん

ローズ:両方取っておいた方が良いよね。高校で宗教を教えてる先生は、だいたい他の教科の免許も持ってるかな。曽我さんはお寺出身ではない?

曽我:違います。

ローズ:お寺の人とそうでない人と、いろんな人がいると、かえって面白いですよね。下宿はどうですか?

曽我:大学生活ってキラキラしていると思ってたんですけど、大学に入って半年も経つと、寂しいんですよね。1人が。

ローズ:彼女がほしい?

曽我:うーん、どうだろう……僕はそこまでは……。誰かごはんを作ってくれるような人がほしいです(笑)。

ローズ:お母ちゃんに来てもらったら?

曽我:母ちゃんはいろいろうるさいので(笑)。

ローズ:私も一人暮らしをしましたけど、やっぱり大変でしたね。でも全部自分でやらなきゃいけないから、かなり成長しました。やってる間はしんどかったけど。

曽我:下宿すると潔癖症にならないですか?僕、結構ひどくなりました。

ローズ先生 ローズ:私は元から潔癖症だったので、学校に行く前に毎日掃除洗濯をしてました。2年目になると、シェアハウスですごくだらしのないやつと一緒になって、そこで随分変わりましたけど。私はハワイ大学なんですが、ハワイって、きれいにしてないとすぐにゴキブリが出るんです。ハワイの「州の鳥」って、何か知ってます?

曽我:知らないです。

ローズ:ゴキブリなんですよ。あれ、飛ぶでしょ?

曽我:ええ、本当ですか!?

ローズ:冗談ですよ(笑)。



OTANI TALK Advance 2018 仏教学科 対談ページ|(先生)ロバート ローズ × (学生)曽我 優毅 : 他を知り、己を知って成長する。 ≫

Home > OTANI TALK > 2016 > 仏教学科 p.02

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです