【アドミッション・オフィス入試】新型コロナウイルス感染症への対応

アドミッション・オフィス入試の実施にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の観点から、以下のとおり注意事項をお知らせしますので、ご確認ください。

健康観察について

受験日の2週間程度前から朝などに体温測定を行い、体調の変化の有無を確認してください。発熱・咳等の症状がある場合は、あらかじめ医療機関での受診を行ってください。

当日の体調不良等について

次の場合、他の志願者や監督者等への感染防止のため、当日の受験をお断りします。

  1. 新型コロナウイルス感染症に罹患し、受験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の場合。
  2. 以下の健康状態チェックリストで、【A】で1項目以上、又は【B】で2項目以上が該当する場合。

*受験中等に体調不良を申し出た場合も健康状態チェックリストで確認し、同様に取り扱います。また、その他の理由で本学が受験を続行できないと判断した場合も試験を中止して帰宅していただきます。

濃厚接触者について

新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者は、アドミッション・オフィス入試では、セミナーや面接などの試験の特性上、受験できません。
*濃厚接触者とは、保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた者のほか、過去2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域から日本に入国した者を含みます。

入学検定料返還について

アドミッション・オフィス入試の第1次審査において、① 新型コロナウイルス感染症に罹患し、受験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中や、②新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者で、受験できない方は、受験日前日の午後5時までに本学入学センター(075-411-8114)へ必ず連絡してください。入学検定料返還についてご案内いたします。

試験場入場時の注意

  • 試験場内では、昼食時を除き必ずマスクを着用し、他の志願者との接触、会話は控えてください。
  • 試験場や、試験室入口に設置している消毒用アルコールで必ず手指消毒を行ってください。
  • 受験日当日の朝は、検温および咳などの症状がないかを確認のうえ来場してください。体調の不良がある場合には必ず入場時に係員へ申し出てください。なお当日、検温をお願いすることがあります。
  • 試験場に自家用車等で送迎される場合、北大路通は車両の停車ができませんので、烏丸通にて乗降車して移動してください。

試験室の状況

  • 机・椅子の配置は、1 メートル以上の間隔をあけ、事前に消毒用アルコール等で消毒をしています。
  • 試験室では、窓や扉を開ける等により換気を行います。本学試験場は、扉を閉めた状態でも十分換気ができますが、適宜窓や扉を開けて換気を行います。
  • 換気により、室温が下がることが予想されますので、上着など暖かい衣服等を持参してください。

昼食場所について

  • 昼食は、各自で持参し、試験室の自席でとってください。

付添者について

  • 新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、付添者の入構はできませんので予めご了承いただきますようお願いいたします。

本件に対する連絡先

  • 入学センター
  • TEL
    075-411-8114
  • 住所
    〒603-8143
    京都市北区小山上総町