研究内容

 (1)〈無量寿経〉の研究:現存する五本の漢訳〈無量寿経〉の特色と、その思想的展開を読み解くことを試みています。その際、翻訳当時の中国の思想状況にも目を向けていきたいと思っています。
(2)親鸞の思想研究:特に、親鸞晩年の思想表現であるとされる「自然」に注目しています。親鸞の自然思想から親鸞思想の特色を解明していきたいと考えています。

ゼミ紹介

 学生のみんなとともに親鸞が作成した「正信偈」を学んでいます。「正信偈」の読解と合わせて、『無量寿経』に説かれる法蔵菩薩の物語や本願文の内容を学び、親鸞思想に対する理解を深めていきます。一句七言形式の漢文の詩に込められた、親鸞の思いを読み解いていくことを心がけています。

主な担当授業科目

 教行信証<化身土巻>を読む/真宗学演習/浄土経典を読む/正信偈を読む

所属学会

 日本印度学仏教学会/日本宗教学会/日本仏教学会/真宗連合学会

経歴・活動歴

 1970年三重県生まれ。立命館大学文学部文学科中国文学専攻卒業。大谷大学大学院文学研究科修士課程真宗学専攻修了。大谷大学大学院文学研究科博士後期課程真宗学専攻満期退学。2002年課程博士(文学)。2002年大谷大学短期大学部助手就任。2007年大谷大学短期大学部講師就任、2011年大谷大学文学部講師、2017年同准教授。

主要著書・論文

 
論文 「親鸞における「自然」の内実」
「親鸞における「弥勒」の考察-『大経』対告衆弥勒を通して-」
「『大無量寿経』の「自然」-親鸞の視点から-」
「『教行信証』に見る自然の思想-「自」の読みを通して」
「親鸞における「自然」の思想-その研究の方向性-」
「『大経』の「自然」・老荘の「自然」」
「「三毒五悪段」考-『大阿弥陀経』と『大無量寿経』における位置を通して-」
「親鸞と『西方指南抄』」

スクロールできます。