<公共社会>は環境問題/人口減少/超高齢化社会など、<人間関係>は対面的な人間関係の諸局面や病理など、<現代文化>はお祭りなどの伝統文化や日常の衣食住の生活習慣などをそれぞれ題材に、社会と人との関係性を深く探り、探求力と課題解決力を養います。 

現代社会学コース<公共社会>

貧困の原因のほとんどは「個人」ではなく「社会」にあるといわれています。たとえば女性活躍推進にまつわる賃金格差や雇用の不均等、不平等な環境や制度など、それらの社会問題の実態を調査・分析し、解決のための糸口を探します。さらに、人権問題についても、個人と社会の折りあいをめぐる事柄について考えます。 

現代社会学コース<人間関係>

簡単に人間関係が築けるツールとして誰もが利用するようになったSNSは、便利な反面、いじめの原因になったり、リアルな人間関係が苦手になったりする危険性もはらんでいます。現代の人間関係やコミュニケーションのあり方、人のこころの絆について、社会調査や文献などを通じ、社会病理・社会心理の視点から理解を深めます。 

現代社会学コース<現代文化>

アニメ・マンガ・ゲームの世界と私たちの日常とのつながりや、祭り、スポーツ、ファッションといった現代文化の普及や流行の背景など、ポップカルチャーのフィクションに感じるリアリティ、新しい人と世界のカタチについて考えます。現代文化の創造者かつ消費者である現代人の今を、社会学の視点から読み解きます。 

現代社会学科 教員紹介

  • 教授
    阿部 利洋
    あべ・としひろ

    【研究領域】
    法と社会規範/紛争/南アフリカ/カンボジア

  • 教授
    柴田 みゆき
    しばた・みゆき

    【研究領域】
    ユーザー・インタフェース/系図/知的財産権

  • 教授
    髙井 康弘
    たかい・やすひろ

    【研究領域】
    タイ・ラオス地域研究/コミュニティ/人・カミ・家畜

  • 教授
    野村 明宏
    のむら・あきひろ

    【研究領域】
    現代文化/国民国家/コミュニティ/ポップカルチャー

  • 教授
    脇中 洋
    わきなか・ひろし

    【研究領域】
    法心理学(供述分析、司法面接法、加害者更生)/発達心理学(対人コミュニケーション、乳幼児発達臨床、障害者心理、高次脳機能障害者のピアサポート)

  • 准教授
    髙橋 真
    たかはし・まこと

    【研究領域】
    比較認知科学/推論/共感覚

  • 准教授
    田中 正隆
    たなか・まさたか

    【研究領域】
    政治/宗教/メディア/公共圏

  • 准教授
    徳田 剛
    とくだ・つよし

    【研究領域】
    よそ者(ストレンジャー)と地域コミュニティ/多文化共生社会論(特に地方都市・中山間地域)/人口減少地域に立地する仏教寺院のあり方

  • 准教授
    渡邊 拓也
    わたなべ・たくや

    【研究領域】
    社会病理学/フランス精神医学史/地域社会学

  • 講師
    古谷 伸子
    こや・のぶこ

    【研究領域】
    東南アジア/タイ/伝統医療・民間医療

関連リンク