哲学・西洋思想コース、心理学・人間関係学コース、倫理学・公共哲学コースを新設。 哲学・西洋思想コースは、過去の哲学者たちの考え方を参考にしつつ、自らの哲学的な問いについて考えます。 心理学・人間関係学コースは、主に人と人との関係にまつわる問いを考えます。 倫理学・公共哲学コースは、主に人と社会との関係にまつわる問いを考えます。

哲学・西洋思想コース

「世界はどこまで広がっているのか」「人間とは何だろう」…。プラトンやアリストテレス、カントやニーチェなど西洋の哲学者たちの考え方を学びます。また、清沢満之や西田幾多郎など、仏教を中心とする東洋思想をプラスした日本の哲学者たちの考え方を参考にします。

心理学・人間関係学コース

哲学が取り扱うさまざまなテーマの中でも、「人間のこころってなんだろう」「私の夢をつくっているのは誰なのか」「いじめはなくならないのだろうか」など、特に人と人との関係にまつわる問いについて考察します。

倫理学・公共哲学コース

 人と社会の関係性をふまえ、「よく生きるとはどういうことか」「人間の尊厳とは」など、広く社会一般の利害にかかわる公共性について考えます。カントやミル、ロールズなど倫理学の古典を研究することが、現代の問題を考える重要な基盤にもなります。

宗教学・死生学コース

神や仏、人間が制御することのできない「死」など、自分を超えたものと自分との関係の考察に重点を置き、パスカルやモンテーニュなど、死と生を巡る哲学・宗教学の文献に学ぶことによって、現代人が抱えるさまざまな問題を多角的に考えます。 

哲学科 教員紹介

  • 教授
    谷口 奈青理
    たにぐち・なおり

    【研究領域】
    臨床心理学/心理療法/悩みと成長

  • 教授
    村山 保史
    むらやま・やすし

    【研究領域】
    近代西洋哲学/近代日本思想

  • 教授
    渡辺 啓真
    わたなべ・ひろまさ

    【研究領域】
    倫理学/プロセス哲学/生命・環境思想/情報倫理

  • 教授
    脇坂 真弥
    わきさか・まや

    【研究領域】
    宗教哲学/倫理学/カント/シモーヌ・ヴェイユ

  • 准教授
    藤枝 真
    ふじえだ・しん

    【研究領域】
    哲学/宗教学/キェルケゴール/宗教的信念が生命倫理の諸問題に及ぼす影響/公共領域における宗教的信念の位置づけ

  • 講師
    西尾 浩二
    にしお・こうじ

    【研究領域】
    西洋哲学

関連リンク