現代仏教コースを新設。仏教を軸に現代の日本社会の様々な問題を考えます。また現に生きている海外の仏教を「地域仏教」と捉えて、ともに生きる社会の原理を探求します。

仏教思想コース

アジアを中心にさまざまな言語で伝えられ、多くの人々に受容され展開してきた仏教。地域独特の仏教思想を伝える文献を、語学力を身につけながら読み込み、仏教の思想を考えます。ふれたことのない考え方との出あいは、新たな自分の発見につながるでしょう。 

現代仏教コース

現代の諸問題は民族や国家の違いを超えて複雑に絡みあい、本質が見えにくくなっています。しかも解決への正解を明言するのが難しい場合がほとんど。これらに仏教はどう応えるのか。地域に根をおろした仏教の多様な姿からヒントを得ながら、仏教の可能性を探ります。 

仏教学科 教員紹介

  • 教授
    箕浦 暁雄
    みのうら・あきお

    【研究領域】
    古代インド仏教思想/サンスクリット/アビダルマ/世親/『倶舎論』

  • 教授
    三宅 伸一郎
    みやけ・しんいちろう

    【研究領域】
    チベット/ポン教/チベット
    古典文学/寺本婉雅

  • 教授
    山本 和彦
    やまもと・かずひこ

    【研究領域】
    インド思想における解脱論の研究/中観思想の研究

  • 教授
    Dash Shobha Rani
    ダシュ・ショバ・ラニ

    【研究領域】
    女性と仏教/貝葉写本研究/インドの舞台芸術/インド東部の文献及び地域研究

  • 教授
    釆睪 晃
    わけみ・あきら

    【研究領域】
    中国仏教/情報文化/文化伝播

  • 准教授
    新田 智通
    にった・ともみち

    【研究領域】
    初期・部派仏教/「伝統学派」(Traditionalist School)についての研究

  • 講師
    上野 牧生
    うえの・まきお

    【研究領域】
    インド仏教/阿含経典/ヴァスバンドゥ/世親/『釈軌論』

  • 講師
    戸次 顕彰
    とつぐ・けんしょう

    【研究領域】
    中国仏教思想・仏教史/漢訳仏典/戒律や律僧をめぐる東アジア仏教史

関連リンク