ここからサイトの主なメニューです

Home > 短期大学部 > 学びの特長

短期大学部

学びの特長

学びの特長

大学生活に早く慣れ、目標に向かい、集中的に学ぶ2年間

1 学びの発見

大学の学びへとスムーズに移行できることをめざし、第1学年の前期に必修科目の「学びの発見」を開講。少人数のグループワークによって柔軟で豊かな発想を広げる試みを行い、大学での学びに欠かせない自主的な学習姿勢を育みます。

2 編入学制度

卒業後、さらに専門的な研究を続けたい学生のために、大谷大学文学部第3学年への編入の道が開かれています。編入学時には短期大学部在籍時の学科に関わらず、希望するコースをあらためて編入学先として選択可能。編入学制度は、学長推薦による推薦編入学と試験選考による一般編入学があります。

3 資格取得

短期大学部では2年間という短い時間で、真宗大谷派教師資格、司書資格、学芸員資格(注1)、社会福祉主事任用資格、幼稚園教諭二種免許状(注2)、保育士資格(注2)などの免許・資格を取得できます。また、セメスター制の導入により、1年を前期・後期にわけることで、選択科目の幅を広げることができます。

(注1)所定の単位を修得し、「学芸員補」として3年以上の勤務が必要
(注2)幼児教育保育科のみ取得可能

Home > 短期大学部 > 学びの特長

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです