ここからサイトの主なメニューです

Home > 短期大学部 > 仏教科 > 私のゼミ紹介

短期大学部

仏教科オリジナルサイトへ

私のゼミ紹介

上野 牧生先生(『真宗』2015年2月号掲載)

上野先生の「人間とこころ」コースの演習は、毎回グループごとの共同作業でレジュメを作り発表します。先生は最初のレクチャー以降、学生の個性を尊重し発表への取組をただ黙って見守られますが、発表後の笑顔は最高にあたたかく、そのギャップがたまりません。インド仏教専門の先生は、例えば仏典童話を通して本当の優しさ、またブータン王国の国民総幸福量を通して人間における真の豊かさとは何かを教えて下さいます。研究室が常に開放されている短期仏教科は、自由な雰囲気の中で先生と交流できるので、課題に対して大いに思索できます。

西本 祐攝先生(『真宗』2015年4月号掲載)

実践仏教コースは年齢層が幅広く、様々なタイプが勢揃いしています。研究室は私たちの勉強の場、憩いの場、生活の拠点です。まるで家にいるような感覚で落ち着けます。西本先生には「THE・先生」という堅いイメージが無くて、親しみを持って学生に接してくれます。実践仏教演習などでは、自分の思いや考えを上手く表現する言葉が見つけられないときや議論が煮詰まったとき、学生の思いをくみ取り、ベストな表現に導いてくれます。短期仏教科は先生を中心に、研究テーマを互いに深め、人間を認め合えるとても居心地の良いところです。

Home > 短期大学部 > 仏教科 > 私のゼミ紹介

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです