スマートフォン用サイトへ
ここからサイトの主なメニューです

Home > 短期大学部

短期大学部

今、切り開く教育力(高大接続編)

学科別対談ページ

短期大学部での学び

短期集中型カリキュラムによる、濃密な学びを提供します。

大学は、専門的なスキルや資格を取得するだけではなく、人間としての豊かな資質を育てる場です。そうした考えのもと短期大学部では、学びの基礎を身につける「共通科目」、学びを深める「学科科目」そして学科を超え自由に履修できる「自由科目」の三つの柱から、「人間力の向上」と「専門知識とスキルの修得」をめざした学びを実践しています。短期集中カリキュラムによる各学科での資格取得はもちろん、社会にでてから求められる「教養と学ぶ力」を、2年間という濃密な時間の中で養っていきます。

1年次の学び

専門分野の土台となる基礎学習と、教養を学んでいきます。

1年次では、学科を超えて履修する共通科目において、大学で学ぶ土台を築きます。「学びの発見」では主体的な学び方を身につけ、「仏教と人間Ⅰ」では、仏教を通じて現代社会に生きる意味を考えていきます。その他にも、仏教科「人間とこころのコース」と幼児教育保育科では、コミュニケーション能力の向上をめざし、「英語」を学習していきます。

2年次以降の学び

専門性を深めながら、社会人としての底力を培います。

2年次では、資格取得に必要な学びはもちろんのこと、それぞれの専門分野をさらに深めていきます。特に、2年間の集大成である「卒業研究」の取り組みは、単に卒業するための関門ではありません。自分で考え、自分で課題を見つけだし、自分でまとめるという課程で修得する力は、卒業後、社会に出たときに役立つ人間としての底力となります。

Home > 短期大学部

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです