ここからサイトの主なメニューです

Home > 学習支援 > 教職課程[他大学協定通信プログラム]

学習支援

教職課程[他大学協定通信プログラム]

小学校教諭一種免許状

2007年度から神戸親和女子大学通信教育部≪男女共学≫発達教育学部児童教育学科[初等教育学コース](以下 神戸親和女子大学)との提携プログラムがスタートしました。このプログラムは、本学在学中に神戸親和女子大学の科目等履修生として、小学校教諭一種免許状を取得するのに必要な科目を受講し、単位を修得するものです。これにより、従来本学では取得することができなかった小学校教諭一種免許状が在学中に取得可能となります。

出願から取得まで

【1年目/学内選考】

【説明会】・・・取得方法、手続き等の説明(3月中旬)
   ●大谷大学へ出願(3月末~4月上旬)
               ↓
【選考】・・・書類、面接による学内選考(4月上旬)
   ●学内選考の合格発表

【1年目~3年目/受講】 ※2・3年目も毎年以下の手続きを行ってください。

【受講書類提出】・・・各種書類作成(4月中旬)
   ●授業料等の諸経費を入金
   ●各種書類提出
               ↓
【神戸親和女子大学授業開始】・・・それぞれの登録した科目を受講
   ●免許状取得に必要な単位数を修得
   ●小学校教育実習(小学校教育実習参加必要単位を取得した学生のみ)
               ↓
【単位取得】・・・神戸親和女子大学で修得した通知書等で確認

【3年目/免許申請】 ※必要単位を全て修得した学生が対象です。

【免許状申請説明会】・・・取得方法、手続等の説明
               ↓
【免許状個人申請】・・・それぞれが各教育委員会へ免許状申請を行う

注意事項

(1)本プログラムの受講を希望する場合は、卒業所要単位や中学校の教職課程単位と併せて取得していくための
    周到な履修計画をたて、強い意志を継続して持ち続けることが必要となります。
(2)中学校教諭免許状取得を前提としたものであり小学校教諭免許状のみの取得はできません。
(3)高等学校教諭一種免許状のみの取得(予定)者は本プログラムを受講することはできません。

小学校教諭二種免許状

小学校教員資格認定試験制度を利用して、教諭の資格を取得する道があります。
小学校教員資格認定試験に合格し、都道府県教育委員会に申請すると、小学校教諭二種免許状が授与されます。試験は、一般教養科目、教職に関する科目の一次試験が9月上旬に、小学校の教科、口述試験の二次試験が10月中旬に行われます。
認定試験の合格者は、実施大学から合格証明書の交付を受けて都道府県教育委員会に申請すると小学校教諭の二種免許状が授与されます。詳細は、「教職支援センター」まで。

Home > 学習支援 > 教職課程[他大学協定通信プログラム]

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです