ここからサイトの主なメニューです

Home > 外国人留学生関連情報 > 正規生【修士課程・博士後期課程】

外国人留学生関連情報

正規生【修士課程・博士後期課程】

正規生/大学院文学研究科 外国人留学生

(1)日本国籍を有しない者で、本学大学院文学研究科を修了する目的をもって入学した者をいいま
   す。
(2)入学後は、「出入国管理及び難民認定法」に定める在留資格「留学」の取得が必要です。
   在留資格「留学」を取得できない場合は、在学中において外国人留学生としての適用を受ける
   ことはできません。
(3)本学大学院は、外国人留学生のための特別な課程(コース)及び授業科目は設けていません。

出願期間/試験日/合格発表日/入学手続締切日

2018年度 大学院【修士課程・博士後期課程】 募集概要

出願期間
試験日
合格発表日
入学手続締切日
9月1日~9月22日
10月14日
10月23日
第1次
11月9日
第2次
2018年
1月16日

募集人員

修士課程
各専攻とも若干名
博士後期課程
各専攻とも若干名

出願資格

修士課程 (1)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
     又は2018年3月末までに修了見込みの者。
(2)日本において、外国人留学生として大学を卒業した者
     又は2018年3月末までに卒業見込みの者。
(3)その他本学大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると
     認めた者。
     *大学教育修了までの学校教育の課程が16年に満たない国において
       大学を卒業した者等。
博士後期課程 (1)外国において、修士又はそれに相当する学位を取得した者
     又は2018年3月末までに取得見込みの者。
(2)日本の大学院において、外国人留学生として修士の学位を取得した者
     又は2018年3月末までに取得見込みの者。
(3)その他本学大学院において、修士の学位を得た者と同等以上の学力がある
     と認めた者。

選考方法

修士課程 (1)日本語
    ●以下のいずれかに該当する場合は受験を免除します。
      ※(独)国際交流基金及び(公財)日本国際教育支援協会が実施する
      「日本語能力試験」(過去2年以内のもの)を受験し、N1を取得している方
      ※(独)日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」
      (過去4回以内のもの。科目:日本語・総合科目、出題言語:日本語)を
      受験し、その合計点が360点以上の方
(2)専門【専攻に関する筆記試験】
(3)面接【順番は試験当日にお知らせします】
博士後期課程
【注1】
(1)外国語
    ●出願時に英語・ドイツ語・フランス語・中国語のうちから1カ国語を選択して
      ください。
      ※出願後の訂正や受験当日の変更は認められません。
      ※各自の母語に関する問題の選択は認めません。
    ●本学大学院文学研究科修士課程修了(見込)者で、「外国文化文献研究」
      を修得した者は、受験を免除します。
      ※英語・ドイツ語・フランス語・中国語のうち1ヵ国語/4単位を修得
(2)日本語
    ●本学大学院文学研究科修士課程又は日本の大学院修士課程修了(見込)
    者は、受験を免除します。
(3)専門【専攻に関する筆記試験】
(4)面接【順番は試験当日にお知らせします】

【注1】

国外からの受験者は特に次の点に注意してください。
(1)試験当日に日本に在留できるよう、旅券・査証の手続きを各自の責任で行ってください。
(2)短期滞在査証で入国した場合は、入学試験に合格しても在留資格「留学」を取得する
     ために、一度帰国しなければなりません。

Home > 外国人留学生関連情報 > 正規生【修士課程・博士後期課程】

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです