スマートフォン向け表示
ここからサイトの主なメニューです

Home > 入試情報 > 入試のポイント・変更点

入試情報

入試のポイント・変更点

知れば、チャンスが広がる。 【AO入試】全学部全学科(専願) 【公募制推薦入試】全学部全学科(併願) 【一般入試[第1期][第2期]】全学部全学科(併願) 【一般入試[大学入学共通テスト利用入試(前期・後期)]】全学部全学科(併願)

AO入試-総合選抜型-[専願]

POINT 1:学科・コースの求める学生像と受験生の意欲・適性との適合性を重視した入試です。

第 1 次審査は、小論文の作成(全学科必須。歴史学科においてはセミナーを含む。)と出願時の提出書類(エントリーシート及び自己 PR 資料(参考))により行います。第2次審査は、面接及びセミナー*を行います。合否は、第1次審査との総合評価にて行います。セミナー*は学科によってグループディスカッション、プレゼンテーションなどに取り組みます。
オープンキャンパスで入試対策の講義を実施しますので、積極的に利用しましょう。

* 実施しない学科もあります。

大谷大学 オープンキャンパス2020 総合案内ページ

POINT 2:「入試特別奨学金」の給付対象の入試制度です。

AO入試において優秀な成績で合格した方を対象として「入試特別奨学金」を給付します(入学年度の後期授業料を給付します)。

POINT 3:高等学校等からの推薦書は不要。社会人も受験可能です。

求める人物像は、「本学の教育理念をよく理解し、本学で学ぶことに強い意欲を持った人物」ですから、高等学校等の成績は問いません。社会人の方の受験も可能です。

AO入試 詳細 入試要項等ダウンロードページ
MOVIE:AO入試の受験をめざす方にオススメ!関連ムービー
大学案内/入試要項の資料請求はこちら【お問い合わせ(大谷大学入学センター)】075-411-8114[受付時間:平日 9:00-17:00]

PAGE TOPに戻る

公募制推薦入試[併願]

POINT 1:出身学校における成績と選考試験により判定。一浪生も受験が可能です。

出身学校における成績(50点満点)と選考試験(200点満点)により判定します。
出願時に出身学校長の推薦(推薦書)が必要ですが、現役生だけでなく一浪生も受験が可能です。

POINT 2:インターネットで出願できます。

インターネットからの出願が可能です。24時間出願可能で、志願票記入や入学検定料の計算が便利です。またインターネット出願利用により検定料が5,000円割引になります。

POINT 3:1回の受験で2学科まで併願が可能です。

学部を問わず1回の受験で2学科(教育学部は各コースを学科とみなす)まで併願できます。併願分の入学検定料は無料です。

POINT 4:選考試験はA方式(小論文型)とB方式(2教科型)。B方式では各教科最高点の合計点で判定します。

B方式(2教科型)ではハイスコア方式を導入しています。複数日程受験した場合、英語と国語それぞれの最高点の合計点で判定します。

POINT 5:複数の試験日・試験方式で併願が可能です。

公募制推薦入試では、3日間の試験日それぞれでA方式(小論文型)とB方式(2教科型)の受験が可能です。つまり、最大6回受験するチャンスがあります。

POINT 6:学外試験場でも受験が可能です。

本学試験場以外にも、京都(学外)試験場をはじめ、彦根、草津、大阪、神戸に試験場を設置します。

公募制推薦入試 詳細 入試要項等ダウンロードページ
大学案内/入試要項の資料請求はこちら【お問い合わせ(大谷大学入学センター)】075-411-8114[受付時間:平日 9:00-17:00]

Home > 入試情報 > 入試のポイント・変更点

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです