ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > Advance2017

OTANI TALK

Advance2017

2017年 記事一覧


このページに掲載している情報は、取材当時(2016年度)のものです。

OTANI TALK Advance 2016 ARCHIVES

  • OTANI TALK Advance 2017 哲学科 対談ページ|(先生)村山 保史 × (学生)金丸 直輝 : 哲学とは相手との良好な関係にいたる学問である。 ≫
    きっちりした生き方をしてきたせいか、相手にも自分と同じ基準を求めてしまう金丸君は、人とぶつかることもありましたが、哲学を学ぶようになってからは、いったん止まって言い方を考えられるようになり、人間関係が円滑になったと言います。「絶望」して苦しんだキルケゴールを通して「本質的にはネガティブ」という自己を見つめ、人との心地良い距離を見定めています。
  • OTANI TALK Advance 2017 文学科 対談ページ|(先生)大秦 一浩 × (学生)宮澤 薫 : 若き探求者、文学の真髄を追う ≫
    多くの古典文学を味わってきた宮澤さんが面白さを感じたのは、意外にも文法の世界でした。古来から日本の言葉の土台は変わってないと言えども、調べないと自分には一切わからない不思議な世界に魅力を感じます。読み物としてではなく、研究対象として作品に触れるようになったとき、これまでとは違う視点から文学に向き合っていることに気づきました。文学をする者の苦悩と覚悟を教えてくれる先生のもとで、着実に歩みを進めています。

Home > OTANI TALK > Advance2017

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです