ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > 2020 > 真宗学科 p.01

OTANI TALK

2020

真宗学科 p.01


このページに掲載している情報は、取材当時(2019年度)のものです。

OTANI TALK 2020 文学部真宗学科 対談|真宗の教えを広める手伝いをしたい 真宗の教えを広める手伝いをしたい

お寺に生まれ、なんとなく自分が家を継ぐものだと思って真宗学を学びにやって来た佐々木君を迎えたのは、アメリカで仏教に出会ったConway先生です。仏教の教えによって救われた経験を持つ先生は、英語でもっと真宗を広めていきたいと考えています。以前から英語に興味があった佐々木君も、将来はそういう方面で働きたいと思うようになりました。毎日がとても楽しい寮生活を送りながら、さらに英語力を磨いていく予定です。

01:仏教を学ぶなら、大谷大学の真宗学科で

Conway:真宗学科を選んだ理由は何ですか?

佐々木:家がお寺で、仏教を学ぶんだったら大谷大学に来たいと思ってて、大谷大学の中だったら真宗学科だと思って来ました。

Conway:なるほど。いいと思います。他のことを勉強しようとか思いませんでした?

佐々木:多少は。英語が好きなので、国際系に行きたいと思ったり、ボランティアとか環境問題とかにも興味があったんですけど、やっぱり大谷大学にしようかなと。

Conway:大谷でも「現代臨床コース」で社会の様々な問題と真宗の関係性が学べますし、英語が好きでしたら「国際コース」で学べますしね。英語への関心はどこから生まれたんですか?

佐々木:親が洋楽が好きで、小さいときから、結構海外のバンドの音楽とか車の中でよく流れてて、興味をもって。自分でも聴いたりするようになりました。

対談の様子

Conway:音楽が入り口?

佐々木:そうですね、最初は。Coldplayです。

Conway:Coldplay?有名?

佐々木:え、知らないですか?めちゃめちゃ有名です。

Conway:本当?2003年に日本に来てからほとんど真宗の勉強しかしなくなってしまったので、大衆文化とは疎遠になってしまったんですよ。結構面白いことに、2003年を境にアメリカのことがわからなくなってるんだよね。

佐々木:僕は音楽から入って、洋画に。アクション系が好きなんですけど、Jason Stathamっていう俳優が好きでいろいろ見ました。

Conway:字幕なしで見たりした?

佐々木:いえ、字幕ありで(笑)。

Home > OTANI TALK > 2020 > 真宗学科 p.01

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです