ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > 2019 > 仏教学科 p.03

OTANI TALK

2019

仏教学科 p.03


このページに掲載している情報は、取材当時(2018年度)のものです。

03:みんな結構真面目だからヤバい

山本:仏教学科に入って、面白いですか?

畠:深いなって思います。思ってたより歴史が詰まってるって言うか。あと、仏教学科のみんなは結構真面目だから、ヤバいなって思ってます。第二希望で入った子も、みんなめっちゃ課題やってるし。仏教のこと全然知らんくてもやってはるし、楽しそうな人は楽しそうだし。

山本:楽しそうな人多いよね。これまではどういう課題が出た?

畠:「仏教学演習」は、仏教用語を調べて来てくださいって言われて、本見て書いて、その意味をちゃんと理解しましょうねって感じです。面倒くさいわけじゃないけど、あんま載ってなくて。みんなキッチリ書いてくるから私の探し方が悪いんですけど。「これ仏教用語なんや」っていうのは結構あったと思います。「縁起」とか。

山本:来年から「現代仏教コース」と「仏教思想コース」に分かれるけど、どっちに行きますか?

山本先生

畠:この前、希望を聞かれたんですけど、友達と一緒のを書きました。知ってる先生が多い方がいいなと思ってみんなで選んだけど。

山本:まあ最終的に選ぶのは来年3月だから。その時にはオリエンテーションもやります。

畠:希望に沿わない場合もあるんですか?

山本:人数が極端に分かれるんだったら変更してもらうこともあるかもしれないけど、大体半分に分かれるよ。

畠:でも女子は「みんながこっちだからこっち」って選びませんか?一度決まったらずっとそのままですか?

畠さん

山本:2,3年生はそのままだけど、4年生はもっと細かく分かれるよ。卒論の指導をしないといけないから、教員1人につき、学生は大体10人弱くらいかな。

畠:知らん先生に当たって、授業とか合わなかったら嫌じゃないですか。

山本:まあ1年生は必修が多いけど、2年生からは授業も選べるからね。

畠:選べるんですか。でも暗記もののテストを出す先生だと……。私、暗記できないんで、どうしようかなって思ってて。暗記ってどうやってやるんですか?

山本:ひたすら書く。手を動かす。見てるだけじゃ覚えないから。後は声に出して読む。

畠:声に出すっていいですよね。

山本:両方やったらいいやん。

Home > OTANI TALK > 2019 > 仏教学科 p.03

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです