ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > 2019 > 仏教学科 p.02

OTANI TALK

2019

仏教学科 p.02


このページに掲載している情報は、取材当時(2018年度)のものです。

02:受験勉強は朝にやれ!

山本:大学終わったら何してるんですか?

畠:バイトは今月辞めたので、家に帰って本読んで寝てます。

山本:どんな本?

畠:人が死ぬ本。サスペンスが好きなので。

山本:そうですか。私は読むより書いてます。

畠:人が死ぬやつですか?

山本:まあ、死んだり生きたりね。本と言うか、論文ですけど。

畠さん 畠:家に帰ったらずっと論文書いてるんですか?

山本:そう。いろんなところから原稿を頼まれたりしてるし、いつも複数書いてるのよ。同時に3つくらい書くと飽きひんから。今は仏教の聖地についての論文と、仏教の例え話に関する論文を書いています。それから授業の予習もやってますよ。

畠:私、やってない……。

山本先生の著書 山本:やってください。論文がたまってくると、本にする。私の本、1冊8600円です。

畠:たっか!

山本:高いんだよ。だからほとんど在庫が残ってる。授業で使うテキストにすれば買ってもらえるかな(笑)。私は読んでるときに気になるところとか書き込みするから、同じ本を2冊買う。書き込み用ときれいなままにしておく用と。辞書も2冊買う。辞書って、ひいてくと背表紙がボロボロになるから。勉強には体力が必要ですよ。脳みそ鍛えるし。

畠:私、体力自信ない……。

山本:勉強する癖を付けて。毎日同じ時間に勉強するんですよ。僕、朝の4時から9時が勉強時間。

畠:え、何時に寝てるんですか?

山本:21時くらい。早寝なんです。朝は脳みそが疲れてないから勉強に向いてるんだよ。夜はダメ。だから受験勉強なんか、夜やっちゃダメなんだよ。

畠:え、夜しかしたことない。

山本:だから受からなかったんだ。

畠:ここに受かってますよ!

山本:そうか(笑)。毎日同じ時間にやるってことがコツ。それを30年続けたら、世界のトップレベルになるよ。ノーベル賞取れる。

畠:え、普通の家庭を取りたいです。

山本:そうですか(笑)。

Home > OTANI TALK > 2019 > 仏教学科 p.02

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです