ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > 2016 > 歴史学科 p.04

OTANI TALK

2016

歴史学科 p.04


このページに掲載している情報は、取材当時(2015年度)のものです。

04:自主性を大事にしてくれるのが大学

松浦:京都の大学に来て、休みの日はどうですか?

丸尾:友達と映画を観たり、お寺とかにもわりと出かけます。建仁寺が良かったです。ガヤガヤしてる祇園の中にあるけど、結構静かで落ち着ける感じがします。

松浦先生 松浦:僕もたまに行きますよ。春と秋に、普段は見せないような文化財を見せてくれる企画があってね。京都は、街中にあるお寺が貴重な文化財を持ってたりするんやけど、そういうのを見るのが好きなんですよ。文化財保護のためのお金がかかってるので、参観料が1か所800円くらいしてちょっと高いんやけどね。博物館とか好きな方?

丸尾:たまに行くくらいです。文化博物館(※1)で関ケ原展をやってた時には行きました。

松浦:京博(※2)は?

丸尾:まだ行ってないですね。週末は、1日遊んだらもう1日は家にいて課題をやったりすることにしているので。

松浦:課題はたくさん出る?

丸尾:そうですね。レポートとかも結構ありますし。

松浦:そうか、結構大変なんや。でもウチの大学は京博のキャンパスメンバーズ(※3)になってるから、特別展の時じゃなくても行くと良いですよ。平常展も良いものがたくさん置いてあるから。時間割はどんな感じなの?

丸尾:教職を取っているので、それをメインにして組みました。

松浦:高校までは時間割も決まっているけど、大学は自主性が大事なので自分でアレンジできるところが魅力だよね。将来は教員志望なのか。なかなか難しいよ、教職は。最初は教員を志望する人が多いんですよ。でも単位をそろえていくのが大変だから、途中であきらめてしまう人が多くてね。どう、今のところは?

丸尾:一応前期の単位は全部とれました。もうちょっと時間割に余裕が出てきたら、旅行とかもしてみたいです。3年生くらいですかね?

松浦:写真撮る趣味があるんやったら、いろいろ周ってみたら良いね。授業の中で面白かったのは?

丸尾:沙加戸先生の「国文学概論」です。

松浦:面白い人だよね。

丸尾:面白いです。90分間のめり込めます。あとは「京都の歴史と文化」と、木越先生の「人間学」です。高校まではなかった授業だったので面白かったです。

(※1 文化博物館・・・京都文化博物館)
(※2 京博・・・京都国立博物館)
(※3 京博のキャンパスメンバーズ:京都国立博物館の会員制度で、メンバーの大学に所属する学生は、平常展の観覧が無料になったり、特典を受けられる。)

Home > OTANI TALK > 2016 > 歴史学科 p.04

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです