ここからサイトの主なメニューです

Home > OTANI TALK > 2013 > 歴史学科 p.01

OTANI TALK

2013

歴史学科 p.01


このページに掲載している情報は、取材当時(2012年度)のものです。

OTANI TALK 2013 歴史学科 対談|(先生)平野 寿則 × (学生)桝谷 咲衣 やりたいことにチャレンジして自分の道を探る
片道3時間かけてはるばる大谷大学に通ってくる桝谷さんは、幼少のころから親しんできた仏教美術を専門にしようと、歴史学科の門をくぐりました。思いもかけず難解な古文書解読法に頭を悩ませたり、進路について考えたりしながら、大谷ならではのキャンパスライフを楽しんでいます。入学式では仏式の式典に圧倒されて思わず「ひいた」桝谷さんですが、卒業までにはどっぷり大谷色に染まるのでしょうか……?

01:片道3時間かけて、大谷大学に通う

平野:桝谷さんは、なんで大谷大学を選んだの?

桝谷:歴史をやりたくて、高校の先生にどこに歴史学科があるか聞いたら、京都の大谷が良いと言われたんです。

平野:でも歴史学科がある大学はいくつかあるよね?ウチだけじゃなくて。

桝谷さん 桝谷:実は、いっぱい受けました(笑)。最終的に他大学の仏教学科と、大谷の歴史学科に受かって、こちらを選びました。実家から通える範囲のところが大学選びの条件だったので、今は奈良の吉野から通ってます。片道3時間かかりますけど(笑)。1限目がある日は5時45分に家を出ます。

平野:それは大変やね……。

桝谷:電車の中ではたいてい寝てます(笑)。でも6限まである日は、授業後すぐに帰っても22時を過ぎますね。

平野:たまに新幹線で通ってる子もいるよね。もう4年生だけど、最寄の駅までは親に車で送ってもらうって言ってましたね、毎朝。大変だよね。でも通うだけでそんなだと、バイトとかやってる余裕はないね。

桝谷:バイトやってるんですよ。地元のスーパーのレジなんですけど、週3、4回。19時半から22時までだから、4限終わってすぐに帰ってギリギリです。

平野:タフやね。

桝谷:はい、しんどいです(笑)。



OTANI TALK Advance+ 2017 大学院 修士課程 対談ページ|(先生)平野 寿則 × (学生)桝谷 咲衣 : 仏像に隠された秘密を追って、研究の面白さを実感 ≫
OTANI TALK Advance 2015 歴史学科 対談ページ|(先生)平野 寿則 × (学生)桝谷 咲衣 : 仏教美術への関心を高め、専門性を身につける ≫

Home > OTANI TALK > 2013 > 歴史学科 p.01

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです