スマートフォン向け表示
ここからサイトの主なメニューです

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2018年7月15日開催情報

入試情報

オープンキャンパス

2018年7月15日開催情報

2018年度オープンキャンパス  7/15(日) 9:45-15:00<終了しました>
このイベントは終了しました。7/15当日レポートはこちら!

はじめの一歩、はじまる未来。
今回のオープンキャンパスでは、文学部、社会学部、教育学部の全学部・学科で模擬授業を実施します。あなたにぴったりの学びを見つけよう!祇園祭に関する在学生の学び紹介【社会学部】、模擬授業・フィールドワーク【文学部歴史学科】がおすすめ!また、教育学科幼児教育コースでは、音楽劇「オペレッタ」を上演!
入試制度紹介や入試対策講義など、大谷大学の魅力あふれるオープンキャンパスにぜひお越しください!
DMを持って、オープンキャンパスへGO♪おうちにDMが届いた方には、素敵なプレゼントをさしあげます。
当日、大谷大学新聞社がオープンキャンパスの様子を取材します。取材した内容は、後日大学ホームページに公開します!ぜひご協力ください。

2018年度オープンキャンパス&進学相談会 スケジュール

大谷大学 オープンキャンパス 総合案内ページ

当日のタイムスケジュール表

大谷大学 7月15日オープンキャンパス タイムテーブル
※ モニターのサイズ等により拡大表示されない場合があります。その際は、下のPDFファイルにてご覧ください。

PAGE TOPに戻る

今回のプログラム紹介

  • 大学説明会

    昨年度「大学説明会」の様子

    時間:
    (1回目)10:00-10:50
    (2回目)14:10-15:00
    場所:
    (1回目)講堂
    (2回目)慶聞館1階 K204教室

    【大学説明/進路就職支援について】

    大谷大学の学部・学科や学びの概要をはじめ、入試制度や進路就職支援などについてご説明します。
    ※1回目と2回目は同じ内容です。
  • 入試制度紹介/AO・自己推薦・公募制推薦入試対策講義

    時間:
    13:05-13:55
    場所:
    講堂
    AO入試(セミナー型・学科論文型)、自己推薦入試、公募制推薦入試についての詳細や提出書類の書き方について講義を行います。
    ※ 事前申込不要、参加無料。

    昨年度「入試対策講義」の様子

  • 2019年度入試の傾向と対策

    時間:
    14:10-14:40
    場所:
    講堂
    昨年度の入試結果をふまえて、受験生と保護者を対象に2019年度入試の傾向と対策を説明します。
    ※ 事前申込不要、参加無料。

    昨年度「入試対策講義」の様子

  • 模擬授業(全学部・学科)

    過去の「歴史学科 フィールドワーク」の様子

    普段、大学の授業は、1コマ90分ですが、今回は40〜60分に短縮した模擬授業を行います。谷大生になった気分で本学の授業を受けてみてください。AO入試の概要やアドミッションポリシーについても説明します。
    ≫ 各模擬授業の詳細はこちら


    【注目の模擬授業】

    ●文学部歴史学科 模擬授業とフィールドワーク
    京都の祭り-祇園祭に学ぶ-

    ●文学部国際文化学科 模擬授業
    韓国における人間関係とは?

    ●社会学部 模擬授業(現代社会学科・コミュニティデザイン学科 合同開催)
    現代社会学科:京都の景観対策からみた「個人と公共」
    コミュニティデザイン学科:3時間待っての3分診療!?

  • 教育学部教育学科幼児教育コース 在学生による学び紹介 オペレッタ

    昨年度「オペレッタ」の様子

    時間:
    11:00-12:00
    場所:
    講堂
    テーマ:
    「ジャックと豆の木」
    「白雪姫」
    幼稚園や保育園などの保育の現場では、よく「オペレッタ(音楽劇)」が子どもたちの表現活動として取り組まれます。「音楽」の授業の中で実際にオペレッタを経験してみることで、保育に必要な想像力を養い、音楽を身体で楽しみながら表現力と感性を磨いていきます。今回は短期大学部の幼児教育保育科の学生によるオペレッタをご覧ください。
  • 社会学部コミュニティデザイン学科 在学生による学び紹介

    昨年度「社会学部 在学生による学び紹介」の様子

    時間:
    12:10-12:40
    場所:
    慶聞館3階 K314教室
    テーマ:
    ごみゼロ大作戦の現場からお届けします!
    日本三大祭りのひとつ、祇園祭の会場から、ごみゼロ大作戦に参加する在学生が「教室を飛び出した学び」をレポートします。
  • わたしの研究室 ちょっとのぞいてみませんか?

    過去の「わたしの研究室ちょっとのぞいてみませんか?」の様子

    時間:
    10:30-15:00
    場所:
    博綜館
    高校には先生がいらっしゃる場所として主に職員室がありますが、大学には先生それぞれの個人研究室があります。この機会にぜひ、先生の個人研究室を訪問してみてください。
    ≫ 先生方からのメッセージはこちら
    ※ 当日開室する教員とは異なる場合があります。

    【見学場所】

    加藤 丈雄 教授【ドイツ文学】研究室[博綜館 2階]
    滝口 直子 教授【社会学・文化人類学】研究室[博綜館 4階]
  • 個別相談コーナー

    昨年度「個別相談コーナー」の様子

    時間:
    10:30-15:00
    場所:
    慶聞館1階 学生ロビー(ミナイール・プラザ)

    【先生にきく学部・学科別相談/入試相談/なんでも相談】

    学生生活の不安や学部・学科への疑問を個別に相談できます。大学での学び相談から入試の相談まであらゆる質問に答えます。じっくり聞いて不安や疑問を解消しよう!
  • 在学生とのフリートークコーナー

    時間:
    9:45-15:00
    場所:
    ・慶聞館1階 キャリアセンター
    ・4号館1階 4101教室
    オープンキャンパスに参加する醍醐味は、在学生の話を直接聞くことができること!
    「在学生とのフリートークコーナー」では、大谷大学での学生生活について、在学生から直接聞くことができます。ぜひ、不安や疑問に思っていることを先輩に聞いて解消してください。

    昨年度「在学生とのフリートークコーナー」の様子

  • 在学生にきく国際交流コーナー

    時間:
    9:45-15:00
    場所:
    慶聞館1階 語学学習支援室(GLOBAL SQUARE)
    留学生との交流や異文化に興味がある方にお勧めです!GLOBAL SQUAREの学生スタッフや留学生とお話しませんか?
    ※ 語学学習支援室(GLOBAL SQUARE)の見学も可能です。

    ≫ 施設見学の詳細はこちら

    昨年度「在学生にきく国際交流コーナー」の様子

  • 仏教研究紹介コーナー

    時間:
    10:30-15:00
    場所:
    慶聞館1階 学生ロビー(ミナイール・プラザ)
    大谷大学の取り組みが、文部科学省平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択されました。このコーナーでは、採択された研究プロジェクト「仏教を基軸とする国際的研究拠点の形成と〈人間学〉の推進」の内容を中心に、研究機関としての大谷大学を紹介します。
  • クラブ紹介コーナー

    昨年度「クラブ紹介コーナー」の様子

    時間:
    9:45-15:00
    場所:
    慶聞館1階 キャリアセンター分室
    大谷大学にはさまざまなクラブ・サークルがあります。そのクラブ・サークルを学生会が相談ブースや展示で紹介します。クラブやサークルの活動写真やPR文が載った資料を用意していますので、どんなクラブやサークルがあるのかいち早く知りたい方は、ぜひ来てください。
  • キャンパス見学ツアー

    時間:
    9:45-15:00
    集合場所:
    慶聞館前

    【 出発時間 】

    (1) 11:10
    (2) 12:00
    (3) 13:00
    (4) 14:00
    ※ 上記以外でも随時出発しますのでスタッフにお声かけください。

    在学生が学内を案内する「キャンパス見学ツアー」を実施します。参加を希望する方は集合場所に集合してください。

    昨年度「キャンパス見学ツアー」の様子

  • 施設見学

    時間:
    9:45-15:00
    場所:
    【慶聞館】1階:語学学習支援室(GLOBAL SQUARE)/1階:ラーニング・スクエア(学習支援室)/1階:キャリアセンター
    【響流館】B2階〜2階:図書館(見学は1階〜2階)/3階:総合研究室
    【4・5号館】教育学部の学舎
    オープンキャンパス開催中は、大谷大学にあるさまざまな施設を開放しています。この機会にぜひいろいろ見学してください。

    慶聞館(きょうもんかん)

  • スタンプラリー

    昨年度「スタンプラリー」の様子

    時間:
    9:45-15:00
    プレゼントコーナー:
    慶聞館1階 キャリアセンター
    各施設にスタンプポイントを設置。スタンプを5つ以上集めた方には、プレゼントコーナーで特別記念品をプレゼント!ぜひご参加ください。

PAGE TOPに戻る

模擬授業・詳細内容

  • 【 時間:11:00-11:40 】

    学習支援室(LEARNING SQUARE) 模擬授業

    昨年度「ラーニング・スクエア 模擬授業」の様子

    場所:
    慶聞館2階 K214教室
    講師:
    竹花 洋佑
    テーマ:
    ラーニング・スクエア型授業:英語篇
    ラーニング・スクエア型授業って何?—めきめき力がつく授業です!
    大学の授業は先生がただ一方的に話すだけだと思っていませんか?「英語Ⅰ(再入門クラス)」という最も基礎的な科目は、ラーニング・スクエアとの連携で先生と個別に学べるかたちになっているのです。
    今回の模擬授業では映画を使います。ぜひ体験してみてください!
  • 【 時間:11:00-11:50 】

    文学部 仏教学科 模擬授業

    ロバート ローズ 教授

    場所:
    慶聞館2階 K212教室
    講師:
    ロバート ローズ 教授
    テーマ:
    あなたがしあわせでなければ、私もしあわせではない —仏教のボサツ思想—
    ボサツ(菩薩)とは「悟りを求める人」という意味です。しかし、自分だけの悟りを求めるのではなく、すべての生きものが悟りを得ない限り、自分も悟りを得ないと誓って、求道にはげむのです。そのためボサツは自分を犠牲にしても、他の生きものが本当に幸せになれるよう努力し続けます。このようなボサツの生き方を仏教文学作品に見られる物語りを通じて考えます。

    文学部 文学科 模擬授業

    國中 治 教授

    場所:
    慶聞館2階 K213教室
    講師:
    國中 治 教授
    テーマ:
    日本の近現代史のなかのリンゴ
    リンゴは、日本人にはなじみ深い果物のひとつです。リンゴよりミカンの方が好き、という人は多いかもしれませんが、リンゴを食べたことがない人はほとんどいないのではないでしょうか。リンゴの絵を描いたことがある人も少なくないはずです。しかしリンゴが日本に普及したのは実は明治以後のこと。江戸時代の日本人はリンゴを食べることも描くことも、だから当然詩に表すこともなかったのです。つまりリンゴは、すぐれて近代的な果物であるといえます。その証拠に、日本人がリンゴに対する親近感を深めるのと軌を一にして、日本の近代詩がリンゴに与える役割も重要性を高めてきます。今回はリンゴを作品の中心に据えた詩をいくつかとりあげ、そこでリンゴがどのような意味を担っているのか、どのような匂いを放っているのかを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

    文学部 国際文化学科 模擬授業

    喜多 恵美子 教授

    場所:
    慶聞館2階 K205教室
    講師:
    喜多 恵美子 教授
    テーマ:
    韓国における人間関係とは?
    敬語もため口もある日本と朝鮮半島。でも、使われ方はかなり違います。なぜなら人間関係の作り方がまったく異なるからです。基本的な挨拶表現を学ぶとともに、シチュエーションによって敬語とため口がどのように使い分けられているのかを、その文化的背景から解説します。お隣の人といい関係を作りましょう!
  • 【 時間:11:00-12:00 】

    社会学部 模擬授業
    (現代社会学科・コミュニティデザイン学科 合同開催)

    (左)徳田 剛 准教授/(右)鎌谷 勇宏 講師

    場所:
    慶聞館2階 K204教室

    【現代社会学科】

    講師:
    徳田 剛 准教授
    テーマ:
    京都の景観対策からみた「個人と公共」
    世界的に有名な観光都市である京都市では、まちの景観を守るために建築物の高さ制限や、業種や意匠がまちの雰囲気にそぐわない店舗の出店を制限するなど、厳しく規制してきました。環境や景観のために個人や企業に「がまんをさせる」ようなルールを設けることが京都の魅力を守っている、ということを具体例とともに説明します。

    【コミュニティデザイン学科】

    講師:
    鎌谷 勇宏 講師
    テーマ:
    3時間待っての3分診療!?
    「3時間待っての3分診療」は言い過ぎかもしれませんが、皆さんも、それに近い経験をしたことがあるのではないでしょうか。これは多くの人々に共通する経験だと思いますが、理由まで考えようとする人はほとんどいません。
    そこで本講義では、国際比較を通して日本の医療を見ることによってその要因を探ります。その要因を知った時、もしかしたら皆さんの思いや考え方が変化するかもしれません。
  • 【 時間:12:00-12:50 】

    文学部 真宗学科

    西本 祐攝 講師

    場所:
    慶聞館2階 K212教室
    講師:
    西本 祐攝 講師
    テーマ:
    であいは生きる力
    人とのであい、だけではなく、物語や胸をうつ言葉とのであいなど、私達はいろんなこととの“であい”を経験します。その中には、大切なことに気づかせてくれる、あるいは生きる力を与えてくれる“であい”があります。その“であい”の大切さを、2500年前のインドを舞台とする説話に学びたいと思います。

    文学部 哲学科 模擬授業

    村山 保史 教授

    場所:
    慶聞館2階 K213教室
    講師:
    村山 保史 教授
    テーマ:
    絵本を哲学(ふかよみ)する——『100万回生きたねこ』の場合
    哲学科といっても4つのコースがあって、そこにはいろいろな言葉が含まれています。「心理学」もあれば「人間関係学」もあり、「公共哲学」もあれば「死生学」もある。きっとみなさんは、「なんだなんだ、テツガクとはいったいなんなのだ?」と困っておられるのではないでしょうか。
    そんな疑問を解消すべく、当日は絵本を読みながら、みなさんとおもしろおかしゅう哲学しようと思っています。ちょっと興味があったらのぞいてみたらどうでしょう。肩のこる授業はしませんので、ご心配なく。

    教育学部 教育学科初等教育コース

    谷 哲弥 講師

    場所:
    5号館 5104教室(理科室)
    講師:
    谷 哲弥 講師
    テーマ:
    身の回りの不思議を科学しよう
    身の回りの出来事や身の回りの自然に関心を持ち、その中から科学的な考え方・見方を見いだしてみませんか?
    理科を学ぶ意味にはどんな意味があるのでしょうか。具体的な実験・観察で一緒に考えてみましょう。
    そして小学校の理科の授業を楽しく、深く考えたり、イメージを広めたりすることのできる先生を目指しましょう。

    【模擬授業の紹介ムービー】

  • 【 時間:14:10-15:00 】

    教育学部 教育学科幼児教育コース

    岡村 明日香 准教授

    場所:
    4号館 4203教室(音楽室)
    講師:
    岡村 明日香 准教授
    テーマ:
    保育現場で必要な音楽の技術について
    幼稚園や保育園の先生になるためには、ある程度ピアノが弾けることが必要だと言われていますが、実際に保育の現場ではどのような場面で音楽が使われているのでしょうか。
    この授業では幼児と音楽の関わりについて考え、そのためにはどのような技術が必要なのかをお話ししたいと思います。
  • 【 時間:14:00-15:00(15:00-16:30 フィールドワーク) 】

    文学部 歴史学科 模擬授業

    東舘 紹見 教授

    場所:
    慶聞館1階 K101教室
    講師:
    東舘 紹見 教授
    テーマ:
    京都の祭り-祇園祭に学ぶ-
    祇園祭は、多くの人が訪れる、京都を代表する祭りですが、これが始められ受け継がれてきた意味や、一つ一つの行事の持つ意味などを知る機会は、それほど多くないのではないでしょうか。講義に加えて、実際に祭りを行なう町の会所を訪ね、いろんな発見をしてみましょう。きっと、京都で学ぶ楽しさを、改めて感じていただけると思います。

    ※ フィールドワークに向かう交通費は自己負担となります。
    ※ フィールドワーク終了後は現地にて解散します。

    【模擬授業の紹介ムービー】

PAGE TOPに戻る

大谷大学 オープンキャンパス 総合案内ページ

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2018年7月15日開催情報

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです