スマートフォン向け表示
ここからサイトの主なメニューです

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2017年8月5・6日開催情報

入試情報

オープンキャンパス

2017年8月5・6日開催情報

2017年度オープンキャンパス  8/5(土)・6(日) 9:45-15:00<終了しました>
このイベントは終了しました。8/5・6当日レポートはこちら!

CHANGEはCHANCEだ!3学部体制へ変わる!校舎が変わる!あなたも変わる!
今回のオープンキャンパスでは、社会学部、教育学部、文学部、短期大学部 幼児教育保育科、全学部・学科で模擬授業を実施します。あなたにぴったりの学びを見つけてください!
社会学部(コミュニティデザイン学科・現代社会学科)の合同模擬授業、国際文化学科イベント、哲学カフェなど、おススメのイベントが盛りだくさん!
また、先生をめざす人の相談コーナーなど、本学卒業生や学生・教職員と直接話ができる、各種ブースも設置!魅力あふれる大谷大学のオープンキャンパスにぜひお越しください!
DMを持って、オープンキャンパスへGO♪おうちにDMが届いた方には、素敵なプレゼントをさしあげます。
当日、大谷大学新聞社がオープンキャンパスの様子を取材します。取材した内容は、後日大学ホームページに公開します!ぜひご協力ください。

2017年度オープンキャンパス&進学相談会 スケジュール

大谷大学 オープンキャンパス 総合案内ページ

当日のタイムスケジュール表

大谷大学 8月5日オープンキャンパス タイムテーブル 大谷大学 8月6日オープンキャンパス タイムテーブル
※ モニターのサイズ等により拡大表示されない場合があります。その際は、下のPDFファイルにてご覧ください。

PAGE TOPに戻る

今回のプログラム紹介

    2日間共通(8月5・6日 両日開催)のプログラム
  • 大学説明会

    時間:
    (1回目)10:00-10:50
    (2回目)14:10-15:00
    場所:
    (1回目)講堂
    (2回目)講堂

    【大学説明/進路就職支援について】

    大谷大学の学部・学科や学びの概要をはじめ、入試制度や進路就職支援などについて説明します。
    ※1回目と2回目は同じ内容です。

    2017年6月オープンキャンパス「大学説明会」の様子

  • 入試制度紹介/自己推薦入試・公募制推薦入試対策講義

    時間:
    13:00-14:00
    場所:
    講堂
    自己推薦入試・公募制推薦入試の対策として、各試験の詳細や、エントリーシート、自己推薦書、小論文といった提出書類の書き方等を説明します。各入試の詳細やポイントなどを聞いて疑問や不安を解消しよう!

    ※ このイベントは事前申込不要です。

    2017年6月オープンキャンパス「入試対策」の様子

  • 模擬授業(8月6日は全学部・学科開講)

    2017年6月オープンキャンパス「社会学部コミュニティデザイン学科 模擬授業」の様子

    普段、大学の授業は、1コマ90分ですが、今回は40〜60分に短縮した模擬授業を行います。谷大生になった気分で本学の授業を受けてみてください。


    【注目の模擬授業】

    <8月5日>

    ● ラーニング・スクエア(学習支援室)
    大学英語の新しい学習方法

    ● 教育学部(*)
    [教育学科 初等教育コース]絵本のなかの子どもたち

    ● 文学部
    [国際文化学科]
    『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で考える、アメリカとイギリスの英語と文化

    ≫ 8月5日 各模擬授業の詳細はこちら

    <8月6日>

    ● 社会学部(*) [合同模擬授業]
    [コミュニティデザイン学科]マルチメディアを利用した大学と地域との連携
    [現代社会学科]タロットからみるイメージの世界

    ● 教育学部(*)
    [教育学科 幼児教育コース]
    素材に触れ、感触を味わったり、いろいろ試したりすることを楽しむ シャボン玉遊びを通して

    ● 文学部
    [哲学科]スピリチュアリティとケーキ:宗教学の実践モンダイ
    [歴史学科]絵巻物の見方 —石山寺縁起絵巻を例にとって—

    ≫ 8月6日 各模擬授業の詳細はこちら
  • 社会学部(*) 在学生による学び紹介

    2017年6月オープンキャンパス「社会学部 在学生による学び紹介」の様子

    時間:
    12:05-13:00
    場所:
    慶聞館2階 K204教室

    <8月5日>

    担当者:
    大原ゼミ学生有志
    テーマ:
    [コミュニティデザイン学科]
    フィールドワーク調査からみえてきた
    「これまで」と「今」、そして「これから」
    中山間地域でのフィールドワークの聞き取り調査からみえてきた「これまで」と「今」、そして「これから」の暮らしについて、在学生が具体的に紹介します。

    <8月6日>

    担当者:
    松川ゼミ学生有志
    テーマ:
    [コミュニティデザイン学科]
    社会学部コミュニティデザイン学科・地域政策学コース情報系の学び
    合計3回の学び紹介は、それぞれ別の切り口で、松川ゼミで何を学んでいるかを、今までに制作した映像を流しつつ、ゼミ生自身が学生目線で紹介します。
    第1回(12:20〜12:40) 「葵祭プロジェクト」で京都の伝統文化映像を発信
    第2回(13:20〜13:40) 「駅ナカプロジェクト」の記録動画とメイキング動画を制作
    第3回(14:20〜14:40) 松川ゼミの学び(全般)紹介
  • 教育学部(※) 在学生による学び紹介

    時間:
    11:30-11:50
    場所:
    4号館1階 4102教室

    <8月5日>

    担当者:
    北川 晴菜
    (教育・心理学科 第3学年)
    井澤 鼓
    (教育・心理学科 第2学年)
    テーマ:
    キッズキャンパス-夏休みスマイルスクール-が実現するまで

    <8月6日>

    担当者:
    足立 夕桂
    (教育・心理学科 第3学年)
    テーマ:
    授業だけが学びの場じゃない-学生たちの取り組み-

    2017年6月オープンキャンパス「教育学部 在学生による学び紹介」の様子

  • 先生をめざす人の相談コーナー

    時間:
    11:00-15:00
    場所:
    慶聞館学生ロビー
    (ミナイール・プラザ)
    担当者:
    <8月5日>
    沖田 駿
    (2015年度教育・心理学科卒/茨木市立春日小学校 教諭)
    林 大樹
    (2016年度教育・心理学科卒/近江八幡市立武佐小学校 教諭)
    <8月6日>
    水藤 綾音
    (2016年度教育・心理学科卒/箕面市立豊川北小学校 教諭)
    現在、小学校教諭として活躍している本学卒業生に相談できるコーナーです。先生になる夢を叶えた先輩に直接話を聞いてみよう!教職をめざす方は、ぜひ参加してください。

    昨年度「先生をめざす人の相談コーナー」の様子

  • わたしの研究室 ちょっとのぞいてみませんか?

    昨年度「わたしの研究室ちょっとのぞいてみませんか?」の様子

    時間:
    10:30-15:00
    場所:
    博綜館
    高校には先生がいらっしゃる場所として主に職員室がありますが、大学には先生それぞれの個人研究室があります。この機会にぜひ、先生の個人研究室を訪問してみてください。
    ≫ 先生方からのメッセージはこちら
    ※ 当日開室する教員とは異なる場合があります。

    【見学場所】
    <8月5日>

    木越 康 教授【真宗学】研究室[博綜館 5階](10:30-12:30)
    渡辺 啓真 教授【倫理学(英米を中心とする近・現代思想)】研究室[博綜館 4階]

    <8月6日>

    木越 康 教授【真宗学】研究室[博綜館 5階](10:30-12:30)
    宮﨑 健司 教授【日本古代史・日本古代宗教史】研究室[博綜館 3階]
    加藤 丈雄 教授【ドイツ文学】研究室[博綜館 2階]
  • 個別相談コーナー

    2017年6月オープンキャンパス「個別相談コーナー」の様子

    時間:
    10:30-15:00
    場所:
    慶聞館1階 学生ロビー(ミナイール・プラザ)

    【先生にきく学部・学科別相談/学生生活・入試相談/なんでも相談】

    学生生活の不安や学部・学科への疑問を個別に相談できます。大学での学びや入試の相談などあらゆる質問に答えます。じっくり聞いて不安や疑問を解消しよう!
  • 在学生とのフリートークコーナー

    時間:
    9:45-15:00
    場所:
    慶聞館1階 南側エリア
    ※ 教育・心理学科は、4号館1階 4101教室
    ※ 短・幼児教育保育科は、2号館1階 幼児教育保育科一般研究室

    オープンキャンパスに参加する醍醐味は、在学生の話を直接聞くことができること!
    「在学生とのフリートークコーナー」では、大谷大学での学生生活について、在学生から直接聞くことができます。ぜひ、不安や疑問に思っていることを先輩に聞いて解消してください。

    2017年6月オープンキャンパス「在学生とのフリートークコーナー」の様子

  • 在学生にきく国際交流コーナー

    時間:
    9:45-15:00
    場所:
    慶聞館1階 GLOBAL SQUARE
    留学生との交流や異文化に興味がある方にお勧めです!GLOBAL SQUAREの学生スタッフや留学生とお話しませんか?
    ※ GLOBAL SQUARE(語学学習支援室)の見学も可能です。

    ≫ 施設見学の詳細はこちら

    2017年6月オープンキャンパス「GLOBAL SQUARE」の様子

  • 遠く宿縁を慶べ 〜貫練学寮・自灯学寮の学寮紹介〜

    時間:
    10:30-15:00
    場所:
    慶聞館2階 K212教室
    大谷大学には貫練学寮(男子寮)と自灯学寮(女子寮)の2学寮があります。このコーナーでは、実際に学寮で生活している寮生の話を聞くことができます。親元を離れて初めての大学生活に不安がある方、友達ができるか不安な方など、学寮生活に興味関心があるかたはぜひ、この機会に先輩の話を聞いてみてください。京都での新しい生活を、一生の仲間とスタートさせてみませんか。

    昨年度「学寮紹介コーナー」の様子

  • クラブ紹介コーナー

    時間:
    9:45-15:00
    場所:
    慶聞館2階 K206教室
    大谷大学にはさまざまなクラブ・サークルがあります。そのクラブ・サークルを学生会が相談ブースや展示で紹介します。クラブやサークルの活動写真やPR文が載った資料を用意していますので、どんなクラブやサークルがあるのかいち早く知りたい方は、ぜひ来てください。

    2017年6月オープンキャンパス「クラブ紹介コーナー」の様子

  • キャンパス見学ツアー

    時間:
    9:45-15:00
    集合場所:
    慶聞館前

    【 出発時間 】

    (1) 11:10
    (2) 12:00
    (3) 13:00
    (4) 14:00
    ※ 上記以外でも随時出発しますのでスタッフにお声かけください。

    在学生が学内を案内する「キャンパス見学ツアー」を実施します。参加を希望する方は集合場所にお集まりください。

    2017年6月オープンキャンパス「キャンパス見学ツアー」の様子

  • 施設見学

    時間:
    9:45-15:00
    (一部、11:00-14:00)
    場所:
    【慶聞館】1階:GLOBAL SQUARE(語学学習支援室)/1階:キャリアセンター[11:00-14:00]/1階:ラーニング・スクエア[8月5日のみ]
    【響流館】B2階〜2階:図書館(見学は1階〜2階)/3階:総合研究室
    【2号館】1階:短・幼児教育保育科研究室
    【4・5号館】教育学部(*)の学び舎
    オープンキャンパス開催中は、大谷大学にあるさまざまな施設を開放しています。この機会にぜひいろいろ見学してください。
    ※ 構内施設整備中のため一部見学できないところや、通路が狭くなっている場所があります。

    慶聞館(きょうもんかん)

  • スタンプラリー

    2017年6月オープンキャンパス「プレゼントコーナー」の様子

    時間:
    9:45-15:00
    プレゼントコーナー:
    慶聞館1階 南側エリア
    各施設にスタンプポイントを設置。スタンプを5つ以上集めた方には、プレゼントコーナーで特別記念品をプレゼント!ぜひご参加ください。
  • 8月5日のみ開催のプログラム
  • 哲学カフェ

    昨年度「哲学カフェ」の様子

    時間:
    11:10-12:10
    場所:
    慶聞館5階 K504教室
    テーマ:
    大人と子どもの境目は?
    日常の中の気になる「なんで?」を一緒に考えてみる場です。いろいろな人の意見を聞いて自分なりに考えてみましょう!
  • 国際文化学科イベント

    昨年度 「国際文化学科イベント」の様子

    時間:
    10:30-13:50
    場所:
    慶聞館1階 GLOBAL SQUARE
    テーマ:
    国際の学びに触れてみよう
    国際文化学科で学べる語学や文化を「体験」しましょう。綺麗な民族衣装を試着したり、ゲームなどを体験しながら、各地域の言語を覚えます。それぞれの地域の衣食住にまつわる文化についてのミニレクチャーもあります。
  • 8月6日のみ開催のプログラム
  • 学寮見学ツアー

    昨年度「学寮見学ツアー」の様子

    時間:
    14:00-15:00
    集合場所:
    正門
    実際に学寮へ赴き、寮生の話を聞きながら寮内を見学することができます。学寮に関心のある方は、ぜひご参加ください。
    ※ 参加希望の方は、13:45に集合場所(正門)にお集まりください。

PAGE TOPに戻る

模擬授業・詳細内容

    8月5日の模擬授業
  • 【 時間:11:00-11:40 】

    ラーニング・スクエア(学習支援室)

    昨年度「ラーニング・スクエア 模擬授業」の様子

    場所:
    慶聞館2階 K214教室
    テーマ:
    大学英語の新しい学習方法
    英語が苦手と思っているあなたへ。何ごとも基礎が肝心、そして方法が大切。大学での英語学習もそうです。この授業で、スライドや映画を使った新しい英語学習法を体験してみませんか? 覚えにくい表現もすぐに頭に入ってきますよ。アニメやドラマを見ながら、英語がわかる! 世界がかわる!
  • 【 時間:11:00-12:00 】

    社会学部(※)[合同模擬授業]

    (左)鈴木 寿志 教授/(右)髙井 康弘 教授

    【コミュニティデザイン学科】

    場所:
    慶聞館2階 K204教室
    講師:
    鈴木 寿志 教授
    テーマ:
    地域の魅力 —自然環境—
    地域発展の原動力は何でしょう。かつては企業の誘致や開発がうたわれました。今でもそう考えている方は多いでしょう。しかし地域のありのままの自然が大きな力を秘めている場合があります。本模擬授業ではそのような事例を紹介します。

    【現代社会学科】

    場所:
    慶聞館2階 K204教室
    講師:
    髙井 康弘 教授
    テーマ:
    フィールドワーク入門授業紹介
    現代社会学科では、現代のさまざまな事象の中から、学生が自由に題材を選び、社会学の視点と方法を用いて調べます。その中から意外な事実や特徴や問題が浮かび上がってきます。実践研究「フィールドワーク入門」を例に、先輩学生にも参加してもらって、実際どんなことをするのか紹介します。
  • 【 時間:12:00-12:40 】

    教育学部(*) 教育学科初等教育コース

    森田 裕之 教授

    場所:
    4号館1階 4102教室
    講師:
    森田 裕之 教授
    テーマ:
    絵本のなかの子どもたち
    私たちはだれでも、かつては子どもでした。しかし、成長した大人の多くは、かつて子どもであった自分がどんなに多様に生きていたかをすっかり忘れてしまいます。そして、子どもの成長ばかりに気をとられ、子どもを単に指導の対象としてしか見なくなります。この授業では、子どもを生き生きと描いた絵本を通して、子どもの生の多様性について考えたいと思います。

    教育学部(*) 教育学科幼児教育コース

    岡村 明日香 准教授

    場所:
    2号館2階 音楽実習室
    講師:
    岡村 明日香 准教授
    テーマ:
    音楽と心 〜子どもの心に届く音楽を〜
    人はどのような時に音楽を聞きたくなるのでしょうか?周りを見渡してみると、電車の中、歩きながら…音楽を聞いている人がたくさんいます。みなさんは何を求めて音楽を聞くのでしょう?音楽が与えてくれる力とはどのようなものでしょうか?子どもの頃の音楽体験がその後の成長にどう関わっていくのか、子どものうたを通して考えてみましょう。

    文学部 国際文化学科

    三浦 誉史加 准教授

    場所:
    慶聞館2階 K214教室
    講師:
    三浦 誉史加 准教授
    テーマ:
    『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で考える、アメリカとイギリスの英語と文化
    アメリカにやってきたイギリスの主人公が活躍する『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を題材に、紅茶の試飲クイズなどを交えながら、イギリスとアメリカの英語や文化を比較し、国際文化とは何か考えてみましょう。模擬授業内では、国際文化学科に新設される英語コミュニケーションコースの説明も行います。

    【模擬授業の紹介ムービー】

  • 8月6日の模擬授業
  • 【 時間:11:00-11:40 】

    文学部 仏教学科

    織田 顕祐 教授

    場所:
    慶聞館2階 K212教室
    講師:
    織田 顕祐 教授
    テーマ:
    王子ブッダはなぜ出家したのか?
    ブッダは王様の跡継ぎとして生まれました。王様といえばこの世の望みは全てかなう身分です。
    その身分を捨てて出家までして、一体何を求めたのでしょうか?このブッダの行動は、私たちが自分の人生を生きていく上で何を問いかけているのでしょうか?
    ブッダの伝記を記した経典を日本語で読みながら、一緒に考えてみましょう。

    文学部 哲学科

    藤枝 真 准教授

    場所:
    慶聞館2階 K213教室
    講師:
    藤枝 真 准教授
    テーマ:
    スピリチュアリティとケーキ:宗教学の実践モンダイ
    正月は神社に初詣、お盆にはお墓参り、神様の前で愛を誓う結婚式、ケーキを食べてプレゼントをもらうクリスマス! 日本ではいったいどのような宗教が信じられているのでしょうか。いまの日本では「宗教は特に信じていない」と思っている人も多いかもしれません。しかしその一方で、人々の行動を研究していくと、宗教についての興味深い事実が分かってきます。

    文学部 歴史学科

    國賀 由美子 教授

    場所:
    慶聞館2階 K205教室
    講師:
    國賀 由美子 教授
    テーマ:
    絵巻物の見方 —石山寺縁起絵巻を例にとって—
    みなさんは、博物館や美術館で、絵が描かれた巻物が、ガラスケースの中に広げられているのを、見たことがあるでしょうか。実はこの「絵巻物」、つくられた当初はこんな風に見るものではなかったのです。
    歴史学科の歴史ミュージアムコースでは、モノ(文化財)を読み解く力を養うことを、目的としています。今回のオープンキャンパスでは、滋賀県石山寺の「石山寺縁起絵巻」を例にとって、「絵巻物」の見方を紹介し、文化財が語る「歴史」の面白さについて、興味をもっていただけたらと考えます。

    文学部 国際文化学科

    喜多 恵美子 准教授

    場所:
    慶聞館2階 K214教室
    講師:
    喜多 恵美子 准教授
    テーマ:
    絵画にみる朝鮮半島の衣服
    朝鮮半島の衣服といえば、誰もがチマチョゴリを思いおこすのではないでしょうか。でも古墳壁画を見ると朝鮮と日本は大変似通った衣服を身につけていたことがわかります。どのようにして独自の衣服文化が発展したのでしょうか。また、チョゴリにも時代ごとに流行があります。絵画を通じて衣服文化を学びます。試着体験もあります。

    短期大学部 幼児教育保育科

    太田 智子 教授

    場所:
    2号館地階 図工実習室
    講師:
    太田 智子 教授
    テーマ:
    色との出会い・形との出会い
    あなたは、絵を描くことが好きですか?工作をする方が好きですか?子どもたちは、手を動かしてものをつくることが大好きです。つくりながら、試しながら、生きるために必要なたくさんの力を獲得していくのです。ものをつくる最初の出会いは色や形から。保育造形のほんの入り口をのぞいてみませんか。
  • 【 時間:11:00-12:00 】

    社会学部(*) [合同模擬授業]

    (左)松川 節 教授/(右)柴田 みゆき 教授

    【コミュニティデザイン学科】

    場所:
    慶聞館2階 K204教室
    講師:
    松川 節 教授
    テーマ:
    マルチメディアを利用した大学と地域との連携
    私のゼミでは,京都の文化財をマルチメディアを利用してデジタル化し,動画サイトで情報発信することによって,地域社会・伝統文化についての理解を深め,今,大学と地域との連携において何が重要であるかを追究しています。ゼミで行っている2つのプロジェクト(京都市営地下鉄「2017駅ナカアートプロジェクト」と「2017葵祭プロジェクト」)の活動内容と制作映像をゼミ生とともに紹介します。ゼミ生がレポーターとなり,プロジェクトの現場から中継でお伝えします。

    【現代社会学科】

    場所:
    慶聞館2階 K204教室
    講師:
    柴田 みゆき 教授
    テーマ:
    タロットからみるイメージの世界
    男女が微笑みかけながら寄り添うカードを見たとき、どうして私たちは「この二人は恋人だろう」と思うのでしょう。そしてそのカードを見た時に、どうして私たちは「良いカードをひいたのでは」と思うのでしょう。しかし、そう感じるのは世界共通なのでしょうか。普段は意識されることなく我々を取り巻く「イメージ」の世界を、一緒に考えてみましょう。
  • 【 時間:12:00-12:40 】

    教育学部(*) 教育学科初等教育コース

    田中 潤一 准教授

    場所:
    4号館1階 4102教室
    講師:
    田中 潤一 准教授
    テーマ:
    教師になろう!
    小学校の先生や幼稚園の先生って、どんな仕事をしているのでしょうか?この授業では、学校の先生の仕事や役割についてみなさんといっしょに考えていきます。そして先生になるには、どのような勉強が必要なのかを考えていきます。
    ①教育って何?
    ②教師の仕事ってどんな仕事?
    ③教師になろう!

    【模擬授業の紹介ムービー】

    教育学部(*) 教育学科幼児教育コース

    小川 健一 講師

    場所:
    5号館1階 5104教室(理科室)
    講師:
    小川 健一 講師
    テーマ:
    素材に触れ、感触を味わったり、いろいろ試したりすることを楽しむ
    シャボン玉遊びを通して
    保育内容(環境)の理論と方法の一コマとしてシャボン玉遊びの体験をします。
    4歳児の活動として
    ・いろいろなことに興味を持ち積極的にしようとする。
    ・一緒に進んで関り一緒に遊ぶ楽しさを味わう
    というねらいのもと、保育者と園児に分かれ、シャボン玉液を作り、輪っかでシャボン玉を作り飛ばし体験をします。

    文学部 文学科 模擬授業

    國中 治 教授

    場所:
    慶聞館2階 K213教室
    講師:
    國中 治 教授
    テーマ:
    詩で読む鉄道物語
    「鉄道」と一口にいっても、汽車、電車、地下鉄、モノレールその他いろいろ。それら全てに乗り慣れている人は少ないだろうが、どれにも乗ったことがないという人はもっと少ないでしょう。電車通学の経験がなく、電車で旅行することも滅多にないという人でも、駅やプラットフォームでの出会いと別れの場面には、小説や映画やテレビドラマで幾度も立ち会ったことがあるはず。もっとも、出会いと別れのドラマは家族や恋人たちの間でのみ演じられるものではありません。一見平凡な通勤通学の電車内でも、実は数限りない出会いと別れが繰り広げられています。その日その時たまたま同じ車両に乗り合わせた2人の、一期一会のドラマ。近代以降急速に鉄道網が発達した日本では、詩の世界でも様々な鉄道物語が描かれてきました。その一端を紹介します。いつか君自身が物語の主役を担う時の参考のために。
  • 【 時間:14:00-14:40 】

    文学部 真宗学科

    一楽 真 教授

    場所:
    慶聞館2階 K212教室
    講師:
    一楽 真 教授
    テーマ:
    仏教は誰のためにあるのか
    仏教に限らず、宗教と聞くと、それは弱い人のためのものであって、私には関係がないと言う人がたくさんいます。しかし、それは本当でしょうか。これまで必要性を感ずる縁がなかっただけかもしれません。
    お釈迦様は誰に向かって説法したのでしょうか。それは何のためだったのでしょうか。また、その教えを受けとめた人はどんな人だったのでしょうか。一緒に考えたいと思います。

PAGE TOPに戻る

(*)2018年4月設置。

大谷大学 オープンキャンパス 総合案内ページ

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2017年8月5・6日開催情報

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです