スマートフォン向け表示
ここからサイトの主なメニューです

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2017年6月11日開催情報

入試情報

オープンキャンパス

2017年6月11日開催情報

2017年度オープンキャンパス  6/11(日) 9:45-15:00<終了しました>
このイベントは終了しました。6/11当日レポートはこちら!

CHANGEはCHANCEだ!3学部体制へ変わる!校舎が変わる!あなたも変わる!
今回のオープンキャンパスでは、社会学部、教育学部、文学部、短期大学部幼児教育保育科すべての学部・学科で模擬授業を実施します。あなたにぴったりの学科を見つけてください!
また社会学部と教育学部は「在学生による学び紹介」がおすすめ!実際に学んでいる先輩から話を聴いてみよう。
大谷大学の魅力がぎゅっと詰まったオープンキャンパスにぜひお越しください!
DMを持って、オープンキャンパスへGO♪おうちにDMが届いた方には、素敵なプレゼントをさしあげます。
当日、大谷大学新聞社がオープンキャンパスの様子を取材します。取材した内容は、後日大学ホームページに公開します!ぜひご協力ください。

2017年度オープンキャンパス&進学相談会 スケジュール

大谷大学 オープンキャンパス 総合案内ページ

当日のタイムスケジュール表

大谷大学 6月11日オープンキャンパス タイムテーブル
※ モニターのサイズ等により拡大表示されない場合があります。その際は、下のPDFファイルにてご覧ください。

PAGE TOPに戻る

今回のプログラム紹介

  • 大学説明会

    時間:
    (1回目)10:00-10:50
    (2回目)14:10-15:00

    【大学説明/進路就職支援について】

    大谷大学の学科や学びの概要をはじめ、入試制度や進路就職支援などについてご説明します。
    ※1回目と2回目は同じ内容です。

    昨年度「大学説明会」の様子

  • 入試制度紹介/AO・自己推薦入試対策講義

    時間:
    13:15-14:05
    AO入試(セミナー型・学科論文型)、自己推薦入試についての概要や提出書類の書き方について講義を行います。
    ※ 事前申込不要、参加無料。

    昨年度「入試説明会」の様子

  • 全学科 模擬授業

    昨年度「教育・心理学科 模擬授業」の様子

    普段、大学の授業は、1コマ90分ですが、今回は50〜60分に短縮した模擬授業を行います。谷大生になった気分で本学の授業を受けてみてください。AO入試の概要やアドミッションポリシーについても説明します。
    ≫ 各模擬授業の詳細はこちら


    【注目の模擬授業】

    ● 社会学部(*)
    [コミュニティデザイン学科]
    福祉の学びの面白さ —先生と先輩から—
    [現代社会学科]
    「わたし」ってなに?

    ● 教育学部(*)
    [教育学科 初等教育コース]
    少しの工夫が体育の授業を楽しくする!
    [教育学科 幼児教育コース]
    遊びには学びがいっぱい♪

  • 社会学部(*) 在学生による学び紹介

    時間:
    9:45-15:00
    テーマ:
    [コミュニティデザイン学科]マルチメディアを利用した大学と地域との連携の試み
    担当者:
    松川ゼミ学生有志
    2018年4月開設予定の社会学部コミュニティデザイン学科担当教員・松川節教授のゼミ生(現 文学部人文情報学科メディア表現コース所属)が行っている大学と地域の連携プロジェクト2つ(京都市営地下鉄「2017駅ナカアートプロジェクト」と「2017葵祭プロジェクト」)の活動内容と制作映像を紹介しつつ,大学における地域連携プロジェクトの意義を考察します。

    昨年度「社会学科 模擬授業」内での在学生による学び紹介の様子

  • 教育学部(*) 在学生による学び紹介

    時間:
    13:05-13:25
    テーマ:
    [教育学科 初等教育コース]勉強と課外活動 —大学生活は忙しい?—
    担当者:
    新谷恵史、守野あかり(いずれも第3学年)
    教員免許の取得を目指す在学生が、日ごろの勉強やボランティアなどの取り組みを紹介します。先輩がどんな学生生活を送っているのか話を聴いて、ぜひ自分の学生生活の参考にしてください。

    昨年度「教育・心理学科 在学生による学び紹介」の様子

  • わたしの研究室 ちょっとのぞいてみませんか?

    昨年度「わたしの研究室ちょっとのぞいてみませんか?」の様子

    時間:
    10:30-15:00
    高校には先生がいらっしゃる場所として主に職員室がありますが、大学には先生それぞれの個人研究室があります。この機会にぜひ、先生の個人研究室を訪問してみてください。
    ≫ 先生方からのメッセージはこちら
    ※ 当日開室する教員とは異なる場合があります。
  • 個別相談コーナー

    昨年度「個別相談コーナー」の様子

    時間:
    10:30-15:00

    【先生にきく学科別相談/学生生活・入試相談/なんでも相談】

    学生生活の不安や学科への疑問を個別に相談できます。大学での学び相談から入試の相談まであらゆる質問に答えます。じっくり聞いて不安や疑問を解消しよう!
  • 在学生とのフリートークコーナー

    時間:
    9:45-15:00
    オープンキャンパスに参加する醍醐味は、在学生の話を直接聞くことができること!
    「在学生とのフリートークコーナー」では、大谷大学での学生生活について、在学生から直接聞くことができます。ぜひ、不安や疑問に思っていることを先輩に聞いて解消してください。

    昨年度「在学生とのフリートークコーナー」の様子

  • 在学生にきく国際交流コーナー

    時間:
    9:45-15:00
    留学生との交流や異文化に興味がある方にお勧めです!GLOBAL SQUAREの学生スタッフや留学生とお話しませんか?
    ※ GLOBAL SQUARE(語学学習支援室)の見学も可能です。

    ≫ 施設見学の詳細はこちら

    昨年度「在学生にきく国際交流コーナー」の様子

  • クラブ紹介コーナー

    昨年度「クラブ紹介コーナー」の様子

    時間:
    9:45-15:00
    大谷大学にはさまざまなクラブ・サークルがあります。そのクラブ・サークルを学生会が相談ブースや展示で紹介します。クラブやサークルの活動写真やPR文が載った資料を用意していますので、どんなクラブやサークルがあるのかいち早く知りたい方は、ぜひ来てください。
  • キャンパス見学ツアー

    時間:
    9:45-15:00
    集合場所:
    正門受付

    【 出発時間 】

    (1) 11:10
    (2) 12:00
    (3) 13:00
    (4) 14:00
    ※ 上記以外でも随時出発しますのでスタッフにお声かけください。

    在学生が学内を案内する「キャンパス見学ツアー」を実施します。参加を希望する方は集合場所に集合してください。

    昨年度「キャンパス見学ツアー」の様子

  • 施設見学

    時間:
    9:45-15:00
    (一部、11:00-14:00)
    場所:
    【慶聞館】1階:GLOBAL SQUARE(語学学習支援室)/1階:キャリアセンター[11:00-14:00]
    【響流館】B2階〜2階:図書館(見学は1階〜2階)/3階:総合研究室
    【2号館】1階:短・幼児教育保育科研究室
    【4・5号館】教育学部(*)の学び舎
    オープンキャンパス開催中は、大谷大学にあるさまざまな施設を開放しています。この機会にぜひいろいろ見学してください。
    ※ 構内施設整備中のため一部見学できない所や、通路が狭くなっている場所があります。

    慶聞館(きょうもんかん)

  • スタンプラリー

    昨年度「スタンプラリー」の様子

    時間:
    9:45-15:00
    各施設にスタンプポイントを設置。スタンプを4つ以上集めた方には、プレゼントコーナーで特別記念品をプレゼント!ぜひご参加ください。

PAGE TOPに戻る

模擬授業・詳細内容

  • 【 時間:11:00-11:50 】

    文学部 仏教学科 模擬授業

    Robert F. Rhodes 教授

    講師:
    Robert F. Rhodes 教授
    テーマ:
    あなたがしあわせでなければ、私もしあわせではない
    —仏教のボサツ思想—
    ボサツ(菩薩)とは「悟りを求める人」という意味です。しかし、ボサツは自分だけの悟りを求めるのではなく、すべての生きものが悟りを得ない限り、自分も悟りを得ないと誓って、求道にはげむのが特徴です。そのためボサツは自分を犠牲にしても、他の生きものが本当に幸せになれるよう努力し続けます。このようなボサツの生き方を仏教文学作品に見られる物語りを通じて考えます。

    文学部 哲学科 模擬授業

    脇坂 真弥 准教授

    講師:
    脇坂 真弥 准教授
    テーマ:
    社会とは何か — 公共哲学の視点から
    哲学には「公共哲学」と呼ばれる分野があります。哲学は「死とは何か」とか「自己とは何か」といった自分の根幹にかかわる問題だけではなく、もう少し外へ向かう問題、たとえば「社会とは」「社会で生きる人間とは」といった問題も考えるのです。この授業では、その入り口の部分を一緒に考えてみましょう。

    文学部 国際文化学科 模擬授業

    浅若 裕彦 准教授

    講師:
    浅若 裕彦 准教授
    テーマ:
    ジェイン・オースティンに学ぶマナー講座
    『高慢と偏見』など、19世紀イギリスの小説家ジェイン・オースティンの作品は今でも人気があり、よく読まれていますが、その作品に描かれている社会には、当然今の社会とは異なるルールやマナーが存在しています。オースティンの小説を読みながら、当時のイギリスにどんなルールやマナーがあったかを探っていきたいと思います。

    短期大学部 幼児教育保育科

    藤本 芳則 教授

    講師:
    藤本 芳則 教授
    テーマ:
    紙芝居のヒミツ
    紙芝居は、面白いですね。紙芝居そのものもそうですが、芝居ですから上演が上手だと一層面白くなります。では、上演も含めて紙芝居は、なぜ楽しいのでしょう。いうまでもなく楽しめるように作られているからです(当たり前!)。楽しめるように作る(上演する)には、ヒミツがあります。そのヒミツのいくつかを明らかにしてみましょう。
  • 【 時間:11:00-12:00 】

    社会学部(*) 模擬授業
    (コミュニティデザイン学科・現代社会学科 合同開催)

    (左)中野 加奈子 准教授/(右)阿部 利洋 教授

    【コミュニティデザイン学科】

    講師:
    中野 加奈子 准教授
    テーマ:
    福祉の学びの面白さ —先生と先輩から—
    皆さんは「社会福祉」と聞いてどんなイメージを持ちますか?
    介護?大変そう?
    社会福祉学は、介護だけでなく、私たち自身にもつながる社会のいろいろな問題を考える学問です。
    今回は、色々な経験を積んだ4回生をゲストに招き、実習、フィールドワークなどを通した学びについて説明しながら、社会福祉コースの魅力を解き明かします。

    【現代社会学科】

    講師:
    阿部 利洋 教授
    テーマ:
    「わたし」ってなに?
    皆さんは大学へ入ったら、何をして、どういう人になりたいと考えているのでしょう。あるいは、そういうことを考える前に、そもそも自分って何なのだろう、と思う人がいるかもしれません。社会学は、人々が社会のなかでふるまうパターンを分析する一方で、「わたし」といういちばん身近なテーマについても研究しています。この授業ではその一端を分かりやすく紹介します。

    文学部 歴史学科 模擬授業

    浅見 直一郎 教授

    講師:
    浅見 直一郎 教授
    テーマ:
    木簡・印章・紙
    日本と同様、中国では最近、古い木簡が相次いで発見されています。紙が使われる前、人々は木簡に文字を書いていたのです。一方、かつては紀元後1〜2世紀に発明されたと考えられていた紙も、紀元前の実物が発見され、当時の意外な使い方が明らかになってきました。この授業では、古代中国で木簡はどのように使われていたのか、日本の木簡との違いはどこか、初期の紙の用途は何か、といった点について、レプリカや映像を使用して解説します。

    【模擬授業の紹介ムービー】

  • 【 時間:12:05-12:55 】

    教育学部(*) 教育学科初等教育コース

    高瀬 淳也 准教授

    講師:
    高瀬 淳也 准教授
    テーマ:
    少しの工夫が体育の授業を楽しくする!
    100円ショップに売っている洗濯網に新聞紙を詰めると,当たっても痛くないボールが完成します。このボールなら捕球がしやすくなり,どの子も安心してボールゲームに取り組むことができます。このように授業者の「ちょっとした工夫」によって,今まで運動に苦手意識を持っていた子どもたちが夢中になって運動に取り組ませることも可能になります。模擬授業では,「ちょっとした工夫」をしながら,体を動かす楽しさを改めて感じられる時間にしたいと思います。

    教育学部(*) 教育学科幼児教育コース

    冨岡 量秀 教授

    講師:
    冨岡 量秀 教授
    テーマ:
    遊びには学びがいっぱい
    この模擬授業では、子ども達の「遊び」には、「学び」がいっぱいあることをお話しします。
    保育者は子どもの「育ちと学び」につながる「遊び」を豊かに組み立てる、つまりコーディネートをしています。
    今回の模擬授業では、子ども達の具体的な「遊び」と「学び」についてお話しをして、実際に皆さんにも簡単な「遊び」を体験していただこうと思います。

    文学部 真宗学科

    Michael J. Conway 講師

    講師:
    Michael J. Conway 講師
    テーマ:
    人間の最も深い願いは何か —本願について考える—
    生きていく中で、私たちの心には様々な欲求と願いが湧いてくる。その欲求は生きていく原動力となると同時に、大きな悩みの種にもなる。その様々な願望の中で、人間にとって不可欠なものは何なのか。真宗の伝統では、『大無量寿経』という経典がその答えを指し示していると考えられてきた。
    この授業で『大無量寿経』の言葉に耳を傾け、人間にとって最も深いところの願いは何なのかについて考える。

    文学部 文学科 模擬授業

    安藤 香苗 講師

    講師:
    安藤 香苗 講師
    テーマ:
    現(うつつ)ならざるものを描く — 日本幻想文学入門
    文学を読む楽しみのひとつに、現実では体験できない世界を疑似体験できるということがあるのではないでしょうか。なかでも幻想文学はその楽しみを最大限に活かしたジャンルと言えるでしょう。この授業では、日本幻想文学の世界を垣間見ながら、大学で文学を読むときに用いられる視点のいくつかをご紹介します。

    【模擬授業の紹介ムービー】

PAGE TOPに戻る

(*)…2018年4月新設予定、設置構想中。計画内容は予定であり、変更することがあります。

大谷大学 オープンキャンパス 総合案内ページ

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2017年6月11日開催情報

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです