ここからサイトの主なメニューです

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2012年度 第3回オープンキャンパス 学生スタッフレポート

入試情報

オープンキャンパス

2012年度 第3回オープンキャンパス 学生スタッフレポート

2012 Open Campus Report Vol.03(7月15日 晴れ):たくさんのご来場、ありがとうございました!

7月15日、京都は梅雨真っ只中でしたが、幸い天候に恵まれたくさんの高校生にお越しいただくことができました。
そんなオープンキャンパス当日の様子を、大谷大学新聞社が取材してくれました!記事が届きましたので、ぜひご覧ください。

【STAFF REPORT】2012/7/15 OPEN CAMPUS Vol.03 Reported by Otani University Newspaper Publishing Company(写真)大谷大学新聞社、取材の様子。ご協力ありがとうございました!

今回、初めてオープンキャンパスに参加した大谷大学新聞社です。スタッフの方々とは、また違った視点でオープンキャンパスが見られて良かったです。第3回オープンキャンパスのレポートとして、次の4つの記事を作成しました。

第3回オープンキャンパス・レポート記事

  • 【1. 来て、見て、体感!! 教育・心理学科 模擬授業】歴史ある大谷大学の中でも近年、存在感を示している教育・心理学科。なんといっても、今年度の4年生は学科創設1期生として期待がかかるが、教育・心理学科のどこに参加者や受験者は魅力を感じるのだろうか?そこで今回、その魅力を探るべく新聞社として、教育・心理学科の模擬授業(8月のオープンキャンパスでも開催予定)に参加した。まず、びっくりしたのが参加者の多さだ。予想定員を上回る参加に、1人1枚の配付が予定されていたレジュメの数が足りず、2人に1枚と変則的な配付となったが、そこもミソの内かと思わせるような学生の対応により、プリントを2人で見ることで会話がうまれ、グループでの作業にスムーズに入っていった。「問題意識を高める導入場面の工夫」(担当・小川健一 講師)をテーマにスライムの作成から実験までが行われ、この日初めて出会った人とのグループ作業も、最後には参加者の笑顔に包まれて終わりをむかえた。この光景を見て、教育・心理学科の魅力は[自分の身をもって体験し学んでいく事]だと分かった。 [取材担当]哲学科 第2学年(兵庫県・西宮南高校卒) [写真]熱心に実験に取り組む参加者たち

  • 【2. 悩める高校生…頑張れ!! 受験生!!】大阪府立芦間高校3年生の坂本侑紀さんとフリートークをした。彼女は戸惑いつつも、こちらからの質問に答えてくれた。今回のオープンキャンパスには、友人の勧めで来たようだ。来る前は不安があったみたいだが、実際に来てスタッフの対応や職員との交流で大学生活に対して楽しいイメージを持ったようだ。一方で『大学の学び紹介コーナー』については「もう少し先生がいても良い」という意見を述べてくれた。彼女が選んだ進路がかなうことを新聞社一同望む。頑張れ、坂本さん!! [取材担当]歴史学科 第1学年(静岡県・浜松東高校卒) [写真]学生スタッフ(写真・右)と坂本さん(写真・左)

  • 【3. 大盛況、各学科個別相談コーナー】個別相談コーナーでは、本学へ受験を検討している高校生が真剣な眼差しで授業のカリキュラムなどについて質問していました。相談コーナーに参加した男性(大阪府・太成学院高3年生)にインタビューしたところ、「もともと大谷大学へ進学したいと考えていましたが、今回のオープンキャンパスに参加して、この大学に進学したいという思いが強くなりました」という意見をいただきました。また他の参加者にも、オープンキャンパスについての印象をインタビューしたところ、「キャンパスの雰囲気が落ち着いていて、勉学に集中できそう」、「スタッフの方々が親切で丁寧な説明をしてくれた」などの意見をいただきました。 [取材担当]歴史学科 第4学年(愛媛県・伊予高校卒) [写真]熱心に耳を傾ける参加者(写真・右)と学科説明をする教職員(写真・左)

  • 【4. 短期大学部にも注目を…】今回2度目の参加となる、上野佳美さんと高光萌衣さん(ともに京都府・大谷高校3年生)にインタビューしました。2人は、短期大学部幼児教育保育科の入学を志望していて、今回は講堂で行われたオペレッタを見に来てくれました。大谷に来て感じたことは、学生同士の距離が近く仲が良さそうという印象だったそうです。第3回オープンキャンパスでは、オペレッタ上演やAO入試説明会などが行われたこともあり、全体的に幼児教育保育科志望の学生さんが多く、興味があるようだったので、もっとオープンキャンパスでのイベントを増やし学生と高校生の交流の場を持てたら、もっと楽しいのではないのでしょうか。 [取材担当]歴史学科 第3学年(福岡県・宗像高校卒)/哲学科 第1学年(滋賀県・八幡商業高校卒) [写真]オープンキャンパス・個別相談コーナー

第3回オープンキャンパスを終えて(まとめ): 参加した中で、いろいろな声が聞かれた。例えば、「個別相談コーナーにいる教員の数が少ない」や「スタッフの声が少し小さい」、「食堂を無料にしてはどうか?」などの意見が挙がった。新聞社としても参加者の意見を大学側に伝え、今後のオープンキャンパスに役立てて欲しい。最後に、今回取材に協力してくれた参加者に感謝して締めくくりたい。
大谷大学 オープンキャンパス 総合案内ページ

Home > 入試情報 > オープンキャンパス > 2012年度 第3回オープンキャンパス 学生スタッフレポート

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです